ビルケンシュトックの超定番サンダルが、 ミニマルなデザ...
写真:加藤佳男 文:小暮昌弘
TREND | 2020SS/078

ビルケンシュトックの超定番サンダルが、 ミニマルなデザインで進化。

BIRKENSTOCK / 1774 Collection

ストラップが2本のアリゾナ。各¥53,240(予定価格)/すべてビルケンシュトック (ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービスTEL:0476-50-2626)

1774年にドイツで創業されたビルケンシュトック。多彩なサンダルを展開、最近ではリック・オウエンスやヴァレンティノとコラボしたモデルを発表し、精力的な動きを見せている。そんな老舗が創業年を冠した「1774コレクション」というラグジュアリーなサンダルを発表した。「アリゾナ」「ミラノ」「マドリッド」など、従来のアイコニックなスタイルにクラフツマンシップを加えたコレクションだ。同ブランドの象徴ともいえるコルク素材のフットベッドはやわらかなプレミアレザーで包まれ、アウトソールもこのコレクションのために開発されたレザーソールを採用し、耐久性や柔軟性を増した。パーツまで同色にしたミニマルなルックで、新たな定番になりそうな一足だ。

アイコニックなコルクのフットベッドが、1774のカスタムシールが刻印されたプレミアムレザーで包まれ、履くほどに足に馴染む。

今回のコレクションのために開発されたレザーとポリウレタンでつくられたソール。耐久性や柔軟性に優れ、踵部のポリウレタンエリアが滑り止めとなる。

ビルケンシュトックの超定番サンダルが、 ミニマルなデザ...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。