エッジーな「ザ・ロウ」の感性と、 精緻な日本の技術が融...
写真:加藤佳男 文:高橋一史
TREND | 2019AW/057

エッジーな「ザ・ロウ」の感性と、 精緻な日本の技術が融合したテーラードジャケット

THE ROW / Wool Jacket

胸ポケットを省いた、クラシックかつモダンなジャケット。¥421,740(税抜)/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン TEL:03-4400-2656)

ニューヨークのブランド、「ザ・ロウ」をご存知だろうか。レディスからスタートし、ミニマルな高級路線で目利きのファッション関係者にも支持される注目株だ。2018年にはテーラリングを主軸にしたメンズの展開がスタートした。プロダクト品質にこだわるザ・ロウは、製造国もそのアイテムに最適な国を選ぶ。この19年秋冬ではテーラードジャケットを日本に発注した。名高いイタリアでなく日本が選ばれた大きな理由は、シャープなシルエットを実現させたかったからだろう。技術力が高い日本の生真面目な仕事ぶりが服の印象に表れている。さらに、精緻を極めた縫製も日本製の大きな優位点だ。モードブランドのエッジーな感性と、日本の誇りとが融合した贅沢な服がここにある。

裏地の張り替えにも対応するお台場仕立て。両玉縁ポケットの縫製も実にていねいだ。

ボタンの重ね付け、第一ボタンだけを外すセオリーなど、袖口もテーラード好きの心をくすぐる。

エッジーな「ザ・ロウ」の感性と、 精緻な日本の技術が融...

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。