伝統あるマーブル柄を用いた、「ダンヒル」の色めく春コート
写真・加藤佳男 文・小暮昌弘
TREND | 2019SS/024

伝統あるマーブル柄を用いた、「ダンヒル」の色めく春コート

DUNHILL / Balmacaan Coat

伝統のマーブル柄、ベーシックなコートデザインながら、ナイロンにプリントを施し個性的に。¥167,400(税込)/ダンヒル TEL:03-4335-1755

「私は伝統的な紳士服の概念をなんとか壊したかったんです。エレガンスと挑発、そしてある種の不遜さが共存している英国ファッションがもつ、理想的概念への一種の問題提起です」。今シーズンのコレクションについてダンヒルのクリエイティブディレクターを務めるマーク・ウェストンはこのように語ります。今回紹介するのは、デジタルプリントを施したナイロンコート。柄のヒントになったのは1970年代のダンヒルのライター、置き時計やジュエリーなどに多用されてきた大理石や天然石に入ったマーブル模様です。グラデーションを効かせたプリントのため表情が一つひとつ異なります。プリントは80年代のレイブカルチャーに代表されるタイダイがイメージ、英国の老舗の新しい息吹が感じ取れる一着に仕上がっています。

手書きによるダンヒルオリジナルのデザインをナイロン素材にデジタルプリントを施しました。ひとつひとつ素材の表情が違います。タイダイのイメージに仕上げているのは、コレクションのインスピレーションになった80年代を意識してのことです。

伝統あるマーブル柄を用いた、「ダンヒル」の色めく春コート

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。