日本初上陸のブランドが勢揃い! 南青山に出現した“劇場...
写真:鈴木奈保子

日本初上陸のブランドが勢揃い! 南青山に出現した“劇場”で、身も心も英国紳士になろう。

ザ・プレイハウス
南青山
日本初上陸の英国ブランドが豊富
ロンドンを体感するイベントを開催予定
広大なイベントスペースも用意

正面入り口には劇場の幕を模した設えや、クラシカルなロンドンタクシーが来客を迎える。

グローブ・トロッターのトラベルケースやフォックス・アンブレラの傘、スマイソンの手帳を粋に陳列し、商品を眺めているだけで身も心も英国気分に浸ることができた南青山の「ヴァルカナイズ・ロンドン」。同店がこの度生まれ変わり、店名を「ザ・プレイハウス」と改め新たな装いで姿を現した。

もともと英国ブランドを専門的に取り扱ってきたが、新たなコンセプトでの再始動に伴いその特長をさらに強化する。映画「007」シリーズでダニエル・クレイグが着用する「N.ピール」のカシミアニット製品や、イギリス屈指の航空機模型ブランド「ブラボー デルタ モデルズ」など、ロンドンの上流階級に愛される多くの老舗が、同店限定で日本初上陸を果たしているのだ。2階はメンズ用品を取り揃え、仕立て屋さながらのビスポークを愉しめるエグゼクティブ・ラウンジやバー・スペースでリラックスしながらのショッピングを楽しむことができる。

さらに「劇場」を意味する店名通り、ここはただの商品陳列スペースではない。店舗内に張り巡らされた幕が下ろされれば、そこは文字通りの劇場に。演劇やイベントなど、ロンドンの空気を直に感じる体験が開催される。現在はオープンを記念してエントランスにロンドンタクシーが停車、青山の街を車窓から愉しめる。カフェスペースはコーワーク・スペースとして仕事もできれば、商品のメンテナンスも英国流のサステイナビリティに基づいて実施。また、ザ・プレイハウスは館内全体を、オリジナルウェディングプロデュースを手がける「クレイジー」と共同で運営している。 3階のイベントスペース「BENE-(ベネ)」では、クレイジーが運営を行う。100名規模のイベントを行えるスペースとグリーンも豊富なテラスを備え、結婚式や会合など、目的に合わせてさまざまなカスタマイズが可能。ミシュランレストランで修行を積んだシェフの料理も味わえる。南青山に出現した“ロンドン”で、心ゆくまで英国趣味に浸ろう。

1階は日本初上陸ブランドやレディスアイテムをメインに紹介。老舗筆記具ブランド、スマイソンの刻印や商品のメンテナンスは中央のカウンターで。それを眺めながら、紅茶を楽しむのもよい。

2階はメンズアイテムを中心に揃える他、アートピースやヴィンテージアイテムを展示するコーナーも。表からは見えないエグゼクティブ・ラウンジやバー・スペースなど、“大人の隠れ家”も用意。

老舗自転車メーカーのパシュレイと、名門自動車ブランドであるモーガンがコラボした「パシュレイ モーガン 8」 12月発売予定。¥318,780(税込)

3階のイベントスペース「ベネ-」では目的に合わせてさまざまなカスタマイズが可能。婚礼以外にもさまざまな用途での使用が可能だ。

日本初上陸のブランドが勢揃い! 南青山に出現した“劇場...

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。