本当に格好いいネクタイの締め方を学んで、スーツでキメよう。

本当に格好いいネクタイの締め方を学んで、スーツでキメよう。

ノータイの着こなしが市民権を得ている昨今ですが、美しいノットを描いたネクタイをビシッとタイドアップした姿は、やっぱり掛け値なしに格好いいもの。男性がもっとも素敵に見えるスタイルであると同時に、ビジネスにおける礼節を重んじる意識の高さを物語る要素にもなりうるので、積極的に気を配れば、自分にとって...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
本当に格好いいネクタイの締め方を学んで、スーツでキメよう。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。