プーマ×メゾン キツネがデビュー! モダンなのに懐かしい、大人心に響く...

プーマ×メゾン キツネがデビュー! モダンなのに懐かしい、大人心に響くシューズとウエア

文:高橋一史

カプセルコレクション「プーマ×メゾン キツネ」のシューズラインアップ。上から、¥18,700(税込)、¥15,400(税込)、¥17,600(税込)、¥17,600(税込)

世界のスポーツメーカーの2020年度売上高において、1、2位を占める二大巨頭のナイキ、アディダスに続き3位にランクインしているのがプーマである。本格スポーツアイテムのみならず、ファッション好きが思わず前のめりになる洒落たアイテムも多いから目が離せない存在だ。この21年3月に登場する最新のカプセルコレクションも心が踊る逸品である。その名も「プーマ×メゾン キツネ」で、フランスの音楽レーベルをルーツに持つファッションブランドのメゾン キツネとのコラボレートコレクションだ。

メゾン キツネが得意とするレトロな味わいのなかから現在のファッションにフィットするエッセンスが抽出され、プーマらしいスポーティさとミックスされた。どのアイテムも旬の気分に満ちているが、流行ド真ん中でなく長く着続けられる気の利いた出来栄え。ラインアップはトラックスーツ、ミリタリーアウター、フーディ(パーカ)、キャップなど幅広く、なかでも最初にチェックすべきはスニーカーだろう。2型あるうちの底面をラバーで覆ったバイカラーモデルが特に個性的だ。美しい発色がモダンな足元を生み、マッドガードのラバーで水たまりもなんのその。いま人気が高いレインシューズに通じるデザインだが、意外にもベースの型はクラシックなバスケットボールシューズの「ラルフ・サンプソン」。過去から脈々と続くプーマのスニーカーの系譜に属する一足なのである。

ウエアではお馴染みのメゾン キツネかと思えるロゴワッペンにご注目を。なんとキツネの図案に重ねられた文字が「PUMA」になっている!ミリタリーアウターの背中には大きく「PUMA」ロゴが描かれ、そこでは通常のキャットマークが追い出されキツネが居座っている。メゾン キツネのファンにはたまらないユーモアが至るところにちりばめられたコレクションだ。巧みに工夫された「プーマ×メゾン キツネ」が1シーズン限りでなく今後も続くことを願いつつ、まずはデビューコレクションの魅力にたっぷりと浸りたい。

「プーマ×メゾン キツネ」でフルコーディネート。レインコート ¥52,250(税込)、トラックジャケット ¥22,000(税込)、カーゴパンツ ¥22,000(税込)、ハット ¥5,500(税込)

「ラルフ・サンプソン」をベースに、底部をラバーで覆った温故知新な一足。¥18,700(税込)

クラシックな「ローマ」はシンプルながらヒール部にキツネの顔マークつき。¥17,600(税込)

右:ミリタリーアウター ¥47,850(税込)、フーディ ¥19,250(税込)、ショートカーゴ ¥13,750(税込)、シューズ ¥18,700(税込)。左:レインコート ¥52,500(税込)、中に着たアノラック ¥30,250(税込)、ショートカーゴ ¥13,750(税込)、シューズ ¥18,700(税込)

Tシャツ ¥8,250(税込)、フーディ ¥19,250(税込)、キャップ ¥5,500(税込)、ショートカーゴ ¥13,750(税込)

問い合わせ先/プーマお客様サービス
TEL:0120-125-150
https://jp.puma.com

プーマ×メゾン キツネがデビュー! モダンなのに懐かしい、大人心に響く...
Feature Food 世界で評価される「キリン シングルグレーンウイスキー 富⼠」。その魅⼒と味わい⽅を徹底解剖!
Feature Food 世界で評価される「キリン シングルグレーンウイスキー 富⼠」。その魅⼒と味わい⽅を徹底解剖!