松任谷由美のコンサートでも着た、トム ブラウンのスーツ...

松任谷由美のコンサートでも着た、トム ブラウンのスーツ【加藤和彦編】

文:小暮昌弘(LOST & FOUND) 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤成一

CLASSICラインのミッドグレーのスーツ。3ボタン段返りのフロントデザイン、狭いVゾーンで着丈が短めのトム ブラウンらしいスタイル。素材はスーパー120sで、イタリアで仕立てられている。スーツ¥320,100(税込)、カーディガン¥232,200(税込)、シャツ¥44,000(税込)、タイ¥25,300(税込)、タイバー¥48,400(税込)/すべてトム ブラウン

加藤和彦が京都・伏見で生まれたのは1947年。母親は京都の人で、父親も京都に近い敦賀出身だったが、老舗会社のビジネスマンだったので転勤も多かった。子どものころに移り住んだのは鎌倉。『加藤和彦 ラスト・メッセージ』(文藝春秋)では、「米軍基地が近いこともあって、太陽族がウロウロしていたし、僕はア...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
松任谷由美のコンサートでも着た、トム ブラウンのスーツ...