デイジーが頬ずりするほど美しい、ターンブル&アッサーの...

デイジーが頬ずりするほど美しい、ターンブル&アッサーのシャツ【華麗なるギャツビー編】

文:小暮昌弘(LOST & FOUND) 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤成一

シャツは大きめのラウンドカラーを採用したモデルで、クラシックなダブルカフス。素材はターンブル&アッサーらしい繊細なコットンが使われている。タイの素材はシルクで伝統的な小紋柄。どちらもTHE GREAT GATSBY COLLECITON。ドレスシャツ¥41,800(税込)、タイ¥30,800(税込)/ともにターンブル&アッサー

『華麗なるギャツビー』(74年)において、ニック(サム・ウォーターストン)が取り持ったギャツビー(ロバート・レッドフォード)とデイジー(ミア・フォロー)の再会で重要な小道具となるのが、ギャツビーが着ているシャツだ。「衣類は全部ロンドン製だ。シーズンごとに送ってくる。春と秋にね」と鏡に囲まれたク...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
デイジーが頬ずりするほど美しい、ターンブル&アッサーの...

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。