子どもの頃から愛用し、絵本の中でもかけていた赤いフレー...

子どもの頃から愛用し、絵本の中でもかけていた赤いフレームの眼鏡

文:小暮昌弘(LOST & FOUND) 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤成一

モデル名は「レムトッシュ」。モスコットを代表するモデルで、丸みを浴びたウェリントンフレーム。これも「ruby」というフレームカラーで、クラシックなデザインにモダンな印象を与えてくれる。¥34,100(税込)/モスコット

キース・ヘリングは、1958年の5月4日にアメリカ東部ペンシルベニア州のレディングという街で生まれた。物心ついたころから絵を描くのが好きで、鉛筆と紙がいくらあっても足らないほどだった。壁以外のありとあらゆるものに絵を描いていたという。RIZZOLI社が制作した書籍『KEITH HARING』に...

この記事はPen Membership会員限定記事です。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
子どもの頃から愛用し、絵本の中でもかけていた赤いフレー...