カリスマ大統領、ジョン・F・ケネディの若々しさを代弁す...

カリスマ大統領、ジョン・F・ケネディの若々しさを代弁するファッション

文:小暮 昌弘 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤 成一
イラスト:Naoki Shoji

第1回 ブルックス ブラザーズの2ボタンスーツ

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディは1961年、43歳という若さで、第35代アメリカ合衆国大統領に就任した。「ニューフロンティア」と呼ばれる政策を掲げ、大統領就任演説では「あなたの国があなたのために何をできるかと問わないで欲しい。あなたがあなたの国に何ができるかと問うて欲しい」と語った。新しい政治スタイルで、アメリカを牽引した大統領だ。
ハンサムでスポーツマンを思わせる、日焼けした精悍な顔立ち。2ボタンのスーツで美しい妻・ジャクリーンと颯爽と歩く姿に、アメリカはもちろん、世界中が新しい時代を感じ、ふたりの行動、振る舞いもが注目された。
ソ連との冷戦の緊張状態の最中に大統領に就任した彼は、1962年のキューバ危機を乗り越え人類を核戦争の危機から救い、「60年代の終わりまでに月に人間を送り込む」と高らかに宣言。人々はアメリカ、いや世界に未来と夢を感じさせた。
しかし1964年11月22日午後12時30分ごろ、ジャクリーンとともに訪れたテキサス州ダラスで暗殺される。就任期間はわずか1037日、3年に満たなかったが、これほどまでに世界中の人々の心に残り、いまなおカリスマ性を感じる大統領はいない。今回は世界が敬愛した米大統領ケネディ が愛用した名品を追う。

ナビゲーター/小暮 昌弘
法政大学卒業。学生時代よりアパレルメーカーで勤務。1982年から(株)婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に勤務。『25ans』を経て『Men’s Club』で主にファッションページを。2005年から2007年まで『Men’s Club』編集長。2009年よりフリーに。現在は、『Pen』『サライ』『Forbes Japan』などで活躍。

ケネディ大統領が着用したスーツを彷彿とさせる2ボタンのネイビースーツ。ボタン位置がやや低く、シャツの色が強調されるので、フレッシュな印象に。絞られたウエストは、精悍さを与える。このスーツはイタリア製の素材を用い、その滑らかな素材で洗練さが増している。スーツ¥108,900(税込)、シャツ¥14,300(税込)、ネクタイ¥13,200(税込)、チーフ¥6,600(税込)/すべてブルックス ブラザーズ

1818年に創業したアメリカを代表する老舗、ブルックス ブラザーズは歴代の大統領が愛用したブランド。リンカーンが暗殺された時に着用していたのも同社のコートだ。ブルックス ブラザーズの代表作である段返りの3ボタンスーツは、「WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタントの略)」と呼ばれるアメリカの支配層の保守派が着た、制服=ユニフォームであった。
しかしケネディが纏ったのは、同社のスーツでも2ボタンのもの。大統領選挙のテレビ討論でニクソンと対峙した時に、ケネディが着用していたのもそのモデル。強いライトを浴びて大量の汗をかき、それを拭いていたニクソンに対して、ケネディは爽やかに微笑み、直接国民に訴えるように目はカメラに向かっていた。この態度が選挙の結果に結びついたのか、ケネディは僅差でニクソンを破って大統領になった。
選挙戦から大統領時代まで、彼が2ボタンのスーツを愛用したのは、それまでの旧態依然とした政治家のイメージを拭うため。3ボタンのスーツよりもシャツの胸幅がより大きく、広く見えるデザインを彼自身が好んだと言われている。
ケネディが提唱したフィジカルプログラムでアメリカ国民が筋力トレーニングを励んだため、従来のスーツのサイズが合わなくなり、ブルックス ブラザーズは、ケネディが大統領に就任した同じ年に、2ボタンの「ナンバー2モデル」を発表する。ウエストが絞られた上着、細身のシルエットのパンツは、ケネディの若々しいイメージが投影されたデザインで、このモデルは世界のスーツトレンドにも大きな影響を与えた。流行に影響を与えた大統領はケネディ以外に見当たらない。

着こなしのルーツからすれば、上着のいちばん下のボタンは外したままにするべきだが、ケネディは時に、ふたつともかけることがあった。

このモデルの袖口のボタンは4つ付いている。クラシックでエレガントな印象を手元にもたらしてくれる。

今回紹介する2ボタンのモデルは「REGENT(リージェント)」と呼ばれているモデル。全体にほっそりした印象を与える現代的なシルエットで、高いゴージラインと幅の狭い襟がスリムさを強調する。

問い合わせ先/ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-185-718

カリスマ大統領、ジョン・F・ケネディの若々しさを代弁す...