2019年、買ってよかった大人の名品、ベスト1。編集者...

2019年、買ってよかった大人の名品、ベスト1。編集者 小暮昌弘×スタイリスト 井藤成一対談。

文:小暮 昌弘 写真:宇田川 淳 スタイリング:井藤 成一
イラスト:Naoki Shoji

VOIRY STOREのサンデーパンツとパラブーツのソックス

今回は番外編として、当企画のナビゲーターを務める編集者、ライターの小暮昌弘さんと、スタイリングを担当している井藤成一さんに、2019年に購入したファッションアイテムのなかで、もっとも気に入ったものを選んでいただいた。

ファッションに精通し、いまのトレンドを知り尽くしたふたりを魅了した名品とは?


ナビゲーター/小暮 昌弘

法政大学卒業。学生時代よりアパレルメーカーで勤務。1982年から(株)婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に勤務。『25ans』を経て『Men’s Club』で主にファッションページを。2005年から2007年まで『Men’s Club』編集長。2009年よりフリーに。現在は、『Pen』『サライ』『Forbes Japan』などで活躍。


スタイリスト/井藤 成一

ファッション誌を中心にCM広告やブランドカタログ、映画衣装などを手掛ける。ジェンダー、世代、ジャンルを横断するマルチスタイリスト。

小暮さんがセレクトしたのはVOIRY STOREが展開している、ちょっと変わったポリエステル素材を使ったバルーンパンツ。「37年前、この店の近くに住んでいたことがあり、こんなショップがあったんだと、店を訪ねたときに一目惚れしたもの」とのこと。¥7,150(税込)/VOIRY STORE

「ワンサイズのみの展開というのもユニーク」とは小暮さん。左右ポケット、右バックポケット、右腰キーホルダーループ。ウエストはゴム入りで腰紐あり。黒のほかにグレー、カーキがある。

一方の井藤さんセレクトは、特にこだわって選んでいるというソックス。履き心地がとにかくいいと、今回持ってきていただいたのはパラブーツのもの。「革靴は足が疲れやすく、蒸れやすいですが、このソックスはアウトドア用の仕様になっているため、クッション性が高く、汗もしっかり吸収してくれます」。¥1,650(税込)/パラブーツ青山店
※完売商品です。

「このソックスが優れている一番の点は素材。また、普通のソックスはズレを防止するために、スネ部分にリブの切り替えがありますが、このソックスにはそれがなくスクールソックスのように見えないところ、さらにはアイボリー色なのもいい」と井藤さんは話す。パラブーツの靴と同様、フランスでつくられているかと思いきや……。おふたりが持ち寄ったプロダクトのそれぞれがもつポイントは動画にてチェックを。

問い合わせ先/VOIRY STORE TEL:03-6451-0883、パラブーツ 南青山店 TEL:03-5766-6688

2019年、買ってよかった大人の名品、ベスト1。編集者...