「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の...

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の履き心地。

文:高橋一史

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の履き心地。

ランニングタイプのザ・ノース・フェイスの防水ニットシューズ、「ベロシティ ニット ゴアテックス インビジブル フィット」¥18,000(税別)

ルームシューズのごときシンプルで洗練されたニット素材のローカットシューズ。家具や雑貨の店に置かれていそうな穏やかな佇まいです。手がけたのは、アウトドアウエアブランドの「ザ・ノース・フェイス」。無論、単なる美しいシューズではありません。実は驚くほど高機能な、スポーツでも日常生活でもオールタイムに履きたくなる優れモノなのです。

端正な見た目に対しての大きなギャップは、これがゴアテックス搭載の本格防水シューズであること。一般的なゴアテックスシューズは、フィルム状のゴアテックスメンブレンを間に挟んだ3層構造になっています。しかしこの一足は、ニットアッパーの内側に直接貼り合わせ圧着して、アッパーとの隙間をなくす技術でつくられました。その結果、防水・防風・透湿性能が増し、ニット素材ならではのやわらかなフィット感もアップ。雨の日だけでなく、つい日常履きしたくなる仕上がりになっています。

このシューズは既存の人気モデル、「ウルトラベロシティ」をベースに開発されたもの。ミッドソールには同じくザ・ノース・フェイス独自のクッションシステム、「エクストラフォーム」が使われ、アウトソールは信頼の「ビブラム」です。

ニットシューズもすっかりポピュラーになりましたが、まだ履いたことのない人はトライするチャンスです。これほどミニマルで都会的な顔つきは、ザ・ノース・フェイスのラインアップの中でも極めてレア。しかも天候を気にせずスポーツできるとなれば、手に入れない理由はない !?

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の履き心地。

グレーとブラックの2色展開。サイズは、5〜10インチ。

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の履き心地。

長靴のようなハイカットで内側への水の侵入を強くガードする、「ベロシティ ニット ミッド ゴアテックス インビジブル フィット」。サイズはローカットと同様。各¥19,000(税別)

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の履き心地。

「ゴアテックス インビジブル フィット」のテクノロジーで内側が覆われ、ニット素材でも水が染み込みません。

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の履き心地。

アウトソールは、「ビブラム エックスエス トレック アウトソール」。

問い合わせ先/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560
www.goldwin.co.jp

「ザ・ノース・フェイス」の最新スポーツシューズは、本格防水ながら靴下の...