俳優・松重 豊が個人オーダーした老舗工場の無地Tシャツが発売!

俳優・松重 豊が個人オーダーした老舗工場の無地Tシャツが発売!

文:高橋一史

自身が企画に関わり襟を細くした、【mattige】(マッチゲ)Tシャツを着る俳優・松重 豊。

大ヒット公開中の主演映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら』において、188cmの長身で大きな存在感を放つ俳優・松重 豊。Pen2021年3月15号『春夏ファッション特集 TOKYO GENTLEMEN』の表紙や巻頭ページでもスタイリッシュな着こなしを披露している。そんな松重の、「襟が細いものがほしい」との要望を受けてロングセラーモデルをアレンジした特製無地Tシャツが、出来栄えのよさから商品化決定! オリジナルを愛用していた松重も称賛するシンプル・イズ・ベストな仕上がりになっている。

松重が20年に立ち上げたホームページのアドレスネームと同じ “マッチゲ” と命名されたこのTシャツは、流行のゆったりシルエットとは方向性の異なるタイトフィット。オリジナルは約50年前に誕生した「セイヤング」で、上に着る服がゴロつかないクラシカルな仕様だ。36番手のコットン100%の糸を横方向が伸縮しやすいフライス編みして、しっとりと快適な着心地にしている。製造したのは東京のTシャツ製造の老舗、「久米繊維工業」。現在は彼らのファクトリーブランドであるKUME.JPの名で販売中である。

セイヤングの特徴的な極太の首周りが、今回の【mattige】Tシャツで細くスマートになった。フォーマルさが増し、重ね着した服から襟をチラ見せしても大人の品格が損なわれない仕上がりだ。パンツインできる長い着丈や、腕に添う長い袖はそのまま採用された。色展開は白・黒・オフ白(ベージュ)の都会的な3色。30色以上のバリエーションを持つセイヤングにはないオフ白を加え、現代のニュートラルな服装に必要な3色に絞られた。

クオリティの高さだけでも “買い” なうえに、価格も¥2,200(税込)のお手頃さ。価格は従来のセイヤングと同じで、全3色を大人買いしても1万円でお釣りがくる。サイズ展開はS・M・L・LLで、大きさ違いを複数枚手に入れて着分けるのも楽しいだろう。気軽に買って着るTシャツ本来の姿を思い起こさせるこのモデルは、4月26日(月)からKUME.JPのECサイトと同社ファクトリーショップで販売中。今後も定番としてつくり続けられる予定なので、サイズ欠けがあっても次の入荷を気長に待とう。

1 / 2p