ヴァージル・アブロー率いるオフ-ホワイト、次なる注目コラボはルーブル美術館!

ヴァージル・アブロー率いるオフ-ホワイト、次なる注目コラボはルーブル美術館!

文:梶原博子

今回のカプセルコレクションの価格帯は¥40,895〜¥73,610前後。

世界中のファッショニスタから常に熱視線が送られる、デザイナーのヴァージル・アブロー。彼が率いる「オフ-ホワイト」は、ナイキ、クロムハーツ、イケアなど世界中のブランドとコラボレーションを果たしているが、次なるタッグはなんとルーブル美術館だ。2020年2月24日までルーブル美術館で開催中の『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』を記念し、特別なカプセルコレクションを発売する。

「大学時代から、科学、エンジニアリング、建築など、芸術以外のさまざまな分野に多大な影響力をもっていたダ・ヴィンチに影響を受けていた」と語るアブロー。今回のテーマは、ファッションとハイアートという一見異なる世界を融合させること。コレクションに取り入れたダ・ヴィンチの作品の中には、岩窟の聖母として知られる『聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ』もあり、聖アンナ、聖母マリア、そして聖アンナとして知られる子羊と遊ぶ幼児イエスが、彼の解剖学的なスケッチを含む象徴的な図面で織り込まれている。本コレクションはルーヴル美術館のギフトショップを始め、オフ-ホワイト、ファーフェッチのそれぞれのオンラインショップで販売されるので、気になる人はチェックを。

ルーヴル美術館のグランデ・ガレリーの中で撮影されたビジュアルも必見だ。

オフ-ホワイトのアイコニックなダイヤモンドの矢印が背中に描かれたパーカー。

●ルーブル美術館 www.louvre.fr/en


ヴァージル・アブロー率いるオフ-ホワイト、次なる注目コラボはルーブル美術館!
Feature Food この場所は東京という街の‟リビング”だ。建築家・隈研吾が「スターバックス リザーブ ロースタリー」に込めた思いとは。
Feature Food この場所は東京という街の‟リビング”だ。建築家・隈研吾が「スターバックス リザーブ ロースタリー」に込めた思いとは。