卓越したユーモアとアイロニー! クリストフ・ニーマンの...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.78 卓越したユーモアとアイロニー! クリストフ・ニーマンの絵を、ポール・スミスがファッションに。

PAUL SMITH+CHRISTOPH NIEMANN

ファッションデザイナーのポール・スミスはこれまで、車のミニ、カメラのライカ、ラゲッジのグローブ・トロッター、家具のカール・ハンセン&サンなどとコラボレートしてきました。歴史ある定番プロダクトをデザイナーがポップにアレンジする手法で、そのコラボはいわば“異質な組み合わせの相乗効果”。ところが3月18日(水)から順次店頭に並ぶ、「ポール・スミス+クリストフ・ニーマン」は一味違います。デザイナーとアーティスト両名の作風がどちらもポップでユーモラスなのです。今回の試みはつまり、“似た者同士の化学反応”。その結果はどうかというと……見事な仕上がりになりました!

クリストフ・ニーマンが自ら名乗る肩書は、「ビジュアル・ストーリーテラー」。「ナショナル・ジオグラフィック」「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」といった雑誌の表紙を手掛け、インスタグラムのフォロワー数も100万人近い人気を誇る、1970年生まれのアーティスト、作家、アニメーターです。主に人物を題材にしたイラストタッチの絵で、日常風景や社会を別モノに変えてしまいます。
www.instagram.com/abstractsunday/?hl=ja

ポール・スミス+クリストフ・ニーマンは日本ではメンズで全13型展開し、服から小物類まで揃います。今回はその中から一部をセレクトしてお届けしましょう。上写真のグレーTシャツは、洒落た知的なアイロニーが込められた一着。線画で描かれたのは、美術館で作品より解説文を真剣に見ている人の姿。本来解説は作品理解の補完にすぎないのに、主従が逆転しているアートの世界を描き出しています。道理を知る大人こそが似合うグラフィックTシャツです。

今回のコラボのアイコンマーク。「グッバイ」の吹き出しに「ハロー」が。

記事冒頭のTシャツ  ¥19,800(税込)/ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド TEL:03-3478-5600)

1 / 2p

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。