まるで昭和レトロ! 東京・神田にできた一軒家は、北欧と...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳、高橋一史(ショップ)

Vol.61 まるで昭和レトロ! 東京・神田にできた一軒家は、北欧と日本をつなぐ先端ファッションの店。

Norwegian Rain

ノルウェー発信の「ノルウェージャン・レイン&T-マイケル東京」がこの4月、東京・神田須田町にオープンしました。3年越しの計画が実を結んだ2ブランドの複合ショップです。ノルウェーにアトリエを構え、自身の名を冠した「T-マイケル」を手がける同名デザイナーは、防水アウターブランド「ノルウェージャン・レイン」のデザイナーも兼任しています。このショップは彼のクリエーションが集まった貴重な店なのです。

さらに見逃せないのがその立地。同店は世界に4軒あり、フランスのパリ店はファッションエリアの3区にあります。本国の首都オスロ店の場所も、ノルウェー王宮近くの観光地。ところが東京店は、古書店、大学、問屋街が居並ぶ神田という変わり種。その大きな理由は、日本での滞在歴も長いT-マイケルらのチームが、東京らしい歴史と風土のある街への出店を望んだことにありました。

駅からはアクセスしやすく、地下鉄駅の神田、淡路町、小川町の出入口から徒歩数分で店に着けます。秋葉原からも徒歩移動できる距離です。各駅の路線は都内有数のターミナル駅に近く、神田なら銀座まで4駅、淡路町なら東京まで2駅、小川町も新宿まで6駅です。ファッションタウンからも行きやすいこの下町を散歩がてらに、ふらりと店を覗くのも一興でしょう。

記事冒頭のショートコート2点は共に、裏地がメッシュで3シーズン着られる軽快なレインウエア。ベージュのブーツスニーカーは、デンマークのシューズブランド「エコー」とのコラボアイテム。強い撥水加工を施した革の裏面に、高い耐引裂性を誇るファブリックを貼り合わせタフに仕上げられた一足。

右のコート ¥129,600(税込)、左のコート ¥108,000(税込)、手前のブーツ ¥63,720(税込)/ノルウェージャン・レイン(ユニット&ゲスト TEL:03-5725-1160)

1 / 2p

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。