チェック柄がシャープで美しいカシミアマフラーこそ、英国...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.49 チェック柄がシャープで美しいカシミアマフラーこそ、英国生地メーカー「ジョシュア・エリス」の真骨頂です。

Joshua Ellis

クリスマスシーズンを迎え、都心でも外を歩くと冷たい風に凍える日が増えてきました。今年は暖冬傾向と言われていますが、それでも本格的な冷え込みは間近に迫っています。首周りを覆うマフラーが恋しい季節の到来です。

マフラー選びでは、素材が重要です。最良の選択は、やはりカシミア。同じ分量のウールと比べ、保温性の高さが違います。そのしなやかさゆえに、巻いたときのボリュームが抑えられるのもカシミアのメリット。贅沢品でありながら、カシミアマフラーは実用の道具としても使い勝手がいいのです。

一方で色柄に目を向けると、今年らしさを感じるのがチェック柄です。近年人気の英国調であり、定番柄でもありますから、長く愛用しても流行遅れになりません。色彩は、鮮やかなものが旬です。冬の地味めな服装に色でアクセントを加えるのが、イマどきの洒落た着こなしです。

ここに紹介するマフラーのブランドは、上記の条件を満たす、「ジョシュア・エリス」。創業1767年の英国最古と称されるテキスタイルメーカーです。2016-17年秋冬にマフラーやストールを本格ローンチしたばかりながら、日本国内の有力店を席巻する勢いで展開が広がっています。注目ポイントはまず、チェック柄が充実していること。加えて、ツイード生地やコート用生地といった、紳士服の生地が得意なメーカーということも見逃せません。肉厚な風合いやシャープな配色は、男性好みといえる出来栄えです。

カシミア生地を縮絨(しゅくじゅう)してコシを出し、チェック柄が美しく浮き出るバランスで起毛加工した、老舗の技が光る大判ストール。イエローとブラウンは、現在の流行色です。
記事冒頭のストール2点ともに(W70✕H190cm)¥56,160(税込)/ともにジョシュア・エリス(グリニッジ ショールーム TEL : 03-5774-1662)