「ポーター」×注目3ブランドの最新コラボ、この絶妙なト...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.44 「ポーター」×注目3ブランドの最新コラボ、この絶妙なトレンド感は大人に刺さります!

petite robe noire × PORTER

「ポーター」は、バッグの老舗メーカー「吉田カバン」の、1962年から続くメインブランドです。このポーターとコラボレートして、バッグをつくるファッションブランドが近年増えています。ブランドのデザイナーたちはみな一様に、コラボする理由を以下のように語ります。

「ポーターはバッグづくりにおける、日本屈指のプロ集団ですから」

“餅は餅屋” 発想で、その道の専門家がいるからこそ、完成度の高いバッグをつくれるということです。各デザイナーは、「ポーター・クオリティ」という言葉も、よく口にします。素材や縫製の品質基準に厳しいポーターが製造することで、ファッション性と実用性を満たした製品になります。近年のコラボでは、既存の型やパーツを流用しない、独自性のあるバッグが多くなったことも見逃せません。

今回の「着る/知る」は、コアなファンが多い3つのブランドの最新デザインをセレクトしました。毎日の服装に先端感覚をプラスできる、気軽に使いやすいカジュアルなラインアップです。

まず最初にご紹介するのは、「プティローブノアー」の定番バックパック(上写真2点)。光沢のある箔プリントが目を引きます。職人の手捺染(てなっせん)によるもので、使うほどに擦れてエイジングしていきます。写真左のシルバーモデルは、今年の新色。左右ともに本体はナイロンオックスで、背面にパッドはなく、背負ったときソフトに背中に馴染みます。

「プティローブノアー」は、おもに女性向けのジュエリーを展開しているブランド。このバッグは男女兼用ですが、男性はまだ知る人が限られる希少性もあります。細幅で柔らかいリュックストラップ、ドレッシーなファスナーの引き手といったディテールには、女性デザイナーの阿部好世さんらしい繊細な工夫が。「ポーター・ミーツ・モード」といえる、スタイリッシュなバッグです。

記事冒頭のバッグはそれぞれ、リュックストラップのサイドの色がネイビー。ダークカラーの本体を軽い印象にするアクセントカラーです。シルバーの金具も高級感あり。
バックパック各¥30,240(税込)/ともにプティローブノアー×ポーター(プティローブノアー TEL : 03-6662-5436)

1/3