エプロンの完成度が高すぎて売れ筋一位に。次世代リラック...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.42 エプロンの完成度が高すぎて売れ筋一位に。次世代リラックスウエアの、本命ブランドはこれか!?

ATELIER BÉTON

今回ご紹介する「アトリエ ベトン」は、2015年に誕生した日本のファッションブランドです。早くも「ビオトープ」、「エイチ ビューティ&ユース」、「インターナショナルギャラリービームス」などハイセンスな店で取り扱われ、海外ブランドと肩を並べる実力を見せています。ちょっと珍しいのが、毎シーズン、ワークエプロンをつくっていること。そしてこのエプロンは意外にも、このブランドの中で売れ筋ナンバーワン! なぜエプロンが人気なのか、さらに、パッと見では気づきにくい、服の着心地や機能性に込められた工夫を紐解きます。

ブランドのテーマは、「生活を快適にする暮らしの道具」。ユーモラスに、「引きこもりのための服」とも称される、ワーク&リラックスウエアです。ただしそのデザイン性は、モードにも通じる現代的なもの。高級素材を惜しみなく使い、外出着として申し分ないクオリティを有しています。

そのアトリエ ベトンを象徴するアイテムが、エプロンなのです。ガレージ、ガーデン、キッチンと、自在に活用できます。ここに掲載した2着に大きく書かれたドイツ語の意味は、「引きこもり」(写真右)、「ツールエプロン」(写真左)。使われた生地は大阪の、「富士金梅」帆布です。切りっぱなしのような生地端の “耳” がポケットのエッジに用いられ、手を入れやすく、見た目もすっきり。洗濯後の乾きも早いこのエプロンは、洒落感と実用性のバランスが実に巧みです。カフェスタッフなどに愛用されているのも納得の優れモノです。

裏面につけられた「富士金梅」帆布の織りネーム。
記事冒頭のエプロン、各¥6,264(税込)/ともにアトリエ ベトン(スタジオ ファブワークTEL:03-6438-9575)

1 / 2p

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。