デザインは北欧デンマーク、生産はインド。モノづくりを語りたくなるストール「...
構成、文:高橋一史
写真:宇田川 淳

Vol.25 デザインは北欧デンマーク、生産はインド。モノづくりを語りたくなるストール「ÉPICE」を、自分用にも贈り物にも。

デザインは北欧デンマーク、生産はインド。モノづくりを語りたくなるストール「ÉPICE」を、自分用にも贈り物にも。

ÉPICE

マフラーやストールなどのことを、ファッション界では総称して “巻きもの” と呼びます。この首に巻く巻きものを、ちょっとこだわって選んでみよう、というのが今回の提案です。理想とする巻きものの条件は第一に、休日の服装にも仕事着にも使える自由度があること。冬の装いのアクセントになる華やかさもほしいところです。そして、オトコ心をくすぐる凝ったプロダクトであり、モノづくりのストーリーを語れるもの。さらに、それがリーズナブルな(納得のいく)価格であること、買える場所も明確なこと、などと条件を重ねていくと、選択肢はグッと絞られてきます。

今回フォーカスする「ÉPICE(エピス)」は、それらの条件をすべて満たすといっていい、優れたストールブランドです。設立はフランス・パリで、デザインはデンマークで行われ、生産地は手織りや染色の伝統があるインドです。おもにユニセックスでバリエーション豊富、男性の服装に最適なものも用意されています。日本では東京・南青山に直営店があり、購入しやすいのもメリットです。

直営店やデザイナーのアトリエ、インドの工場などは次ページ以降でお届けするとして、まずは2017年秋冬に入手できる(17年12月上旬現在)なかから、イチ押しのチェック柄ストールを紹介しましょう。長方形のコンパクトサイズで、かさばらずにサッと首に巻けます。室内で暑い時に外し、鞄の中にしまっても場所を取りません。多色使いが派手なようですが、実際に巻いてみると意外なほどしっくりと男性の顔に馴染みます。アメカジのネルシャツのような表情があるからでしょう。掲載のものは暖色(赤系)と寒色(青系)の2タイプ。どちらを選んでも、ネイビースーツやベージュのコットンコートといったビジネスウェアにもフィットします。凹凸のある複雑な織りに高級感がありながら、価格は¥14,040(税込)と、わりとお手頃。季節柄の贈り物にもぴったりな一枚です。

次ページでは、より繊細で優雅なストールを2型ご紹介します。

毛羽立った独特な織り生地にも、インド生産のよさを活かすÉPICEらしさがあります。素材はウール100%。
ストール(45×190cm) 各色¥14,040(税込)/ともにÉPICE(エピス 青山 TEL:03-6427-2385)

デザインは北欧デンマーク、生産はインド。モノづくりを語りたくなるストール「...