ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが...

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが新登場。

文:高橋一史

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが新登場。

ヘリーハンセンの新ライン、「ネイチャーフィットネス」。

「アウトドアウエアをファッションに取り入れよう」と、普段着に合わせて着てみたものの、いざ鏡を見たらあまりお洒落でなくがっかり、という経験は誰にでもあるでしょう。スポーティになりすぎる、いまの時代らしさに欠けるといった問題が起きがちですが、その理由は主にふたつありそうです。まずひとつは、アウトドアウエアはロゴマークが目立つ点。野外の印象が強いブランドの服だと、街着にはなりにくいものです。もうひとつの理由が、シルエットの違和感。アウトドアウエアは身体を動かしやすいタイトな形状が多く、街中で流行中のボリュームシルエットとは方向性が異なります。特にアーム幅と肩周りが狭いトップスやアウターは、“ちょっと前” の服装に見えやすく、着こなし難易度が高めです。

そこでお薦めするのが、船の乗組員向けの服をルーツにもつ、「ヘリーハンセン」の都会的な新ライン「ネイチャーフィットネス」。都市とフィールドを一直線で結ぶようなジャンルを超えた発想が息づいています。“快適であること” に主軸が置かれたこのラインは、ウィメンズが昨年スタートし、この春にメンズが加わりました。特筆すべきは、表面にロゴマークが付いていないこと。服そのもので勝負する、アノニマスな仕上がりです。たっぷりとしたコンフォートなシルエットも見逃せません。さらりと羽織るだけで、イマどきのクールなムードが漂います。グレイッシュな色彩感覚も、丸めてコンパクトに収納できるソフトな素材使いも現代的です。

手がけているのは、「ザ・ノース・フェイス」の国内展開でも知られる「ゴールドウイン」。極力シンプルに、しかし必要な機能には妥協しない服づくりが行われています。今季のメンズは、Tシャツ、パンツ、プルオーバー、アノラック、ロングコートといった充実したラインアップ。「こんな服がほしかった!」と膝を叩く人が続出しそうな、旅でも日常でも着回し自在なコレクションです。

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが新登場。

防水透湿性能のある3層構造のストレッチ生地を使ったアノラック。身幅がワイドで首周りもゆとりのあるモダンなシルエット。アノラック ¥32,400(税込)

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが新登場。

前述のアノラックと同じ生地のロングコート。これもたっぷりとした形で背中に雨避けのヨークが付き、裾の内側には足に留めるベルトも装備。メンズサイズも展開あり。¥38,880(税込)

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが新登場。

薄く軽量で、撥水性もあるストレッチ生地のプルオーバー。モードウエアに通じるボリュームのある襟が印象的で、大きく開く裾、脇下のベンチレーションで通気性も良好。¥18,360(税込)

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが新登場。

前述のアノラックと同じ生地のレインパンツ。裏面が起毛されており肌触りもよく快適。パンツの上に着用する通常の用途だけでなく、単体でも着用可能。¥21,600(税込)

問い合わせ先/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560
www.goldwin.co.jp/hellyhansen

ロゴなんかいらない!時代感もセンスも抜群な、街で着るアウトドアウエアが...