ファッションの二極化の先に現れる、「D2C」というブランドビジネスの可能性。

ファッションの二極化の先に現れる、「D2C」というブランドビジネスの可能性。

文:海老原光宏

コロナ禍で、ビジネスモデルの転換を迫られているファッション業界。この環境変化に対する解答は、消費者に直接届けるD2Cビジネスかもしれない。

緊急事態宣言から解放されたものの、人々が仕事や食事に出歩くことで新型コロナウイルス感染が拡大し猛威を振るっているのは周知の事実。自粛要請は発布されていないが積極的に外出する気が起こらないのが人々の本音だろう。コロナショックは観光業、外食産業など人々が出かけなければ収益を上げられない業種に多大な...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
ファッションの二極化の先に現れる、「D2C」というブランドビジネスの可能性。