「ディオール オム」の“押し花”バッジで、いつもの装いに華やかさを。

「ディオール オム」の“押し花”バッジで、いつもの装いに華やかさを。

本物の花を使っているので、ダイナミックな迫力が宿ります。

モードな世界を表しつづける「ディオール オム」から、またも存在感のあるアイテムが登場しました。それが、こちらのバッジ。なんと本物の花をドライフラワー(押し花)にして、職人が一つひとつていねいに組み合わせてつくっているという逸品です。今シーズンのランウェイのように、スーツやイブニングのポケットチーフ代わりに使うのもよし、Tシャツやニット、キャップにつけてカジュアルに楽しむのもよし。ほぼオートクチュールであることを考えると、3個セットで¥61,000という価格にも納得です。

ところでこのバッジ、「ディオール オム」が先日公開したフィルムキャンペーンにも登場します。「コレクションの背景にある思考を、より深く理解するための共同プロジェクト」として発表されたこのショートフィルムは、ディオール オムのクリエイティブ ディレクターであるクリス・ヴァン・アッシュと、フォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペールがコラボレーションしてつくったもの。主人公を演じるアメリカ人俳優ボイド・ホルブルックの胸元には、ロマンティックで遊び心ある押し花バッジが光ります。

“ディオール マン”の装いは一朝一夕で真似できるものでありませんが、こんな洒脱なアイテムがあれば、エレガントからカジュアルまで、日々の着こなしを楽しむことができそうですよね。(Pen編集部)



バッジは全12種類。3個1セットでの販売となります。

2015-16WINTERのランウェイより。胸元に押し花バッチがあしらわれています。

問い合わせ先/クリスチャン ディオール TEL:0120-02-1947

ディオール オム www.dior.com

「ディオール オム」の“押し花”バッジで、いつもの装いに華やかさを。