リモートワークにも活躍する、日常に取り入れたい本格派スポーツアイテム

リモートワークにも活躍する、日常に取り入れたい本格派スポーツアイテム

写真:鈴木 新 スタイリング:池田尚輝 ヘア:AMANO 文:行方 淳

ファッションにおける東京のミックス感度の高さは、世界でも突出している。スポーツギアとファッションの組み合わせは、いま考えられる最も旬なアプローチのひとつだ。着心地もよくクリーンな印象を与えるアイテムは、リモートワークファッションにも重宝する。


リーボックエイティーワンのスニーカー
リーボックから、ヴァイナルアーカイブの大北幸平をデザイナーに迎えた新コレクションが登場。この「ジグキネティカ」はシックなオールブラックのカラーリングが特徴。タウンユースしやすいデザインだ。

リーボック「ジグキネティカ」¥14,300(税込)/リーボック エイティーワン(リーボック アディダスお客様窓口 TEL:0570-033-033)

ナイキのトレーニングパンツ

高い吸水速乾性を備えたドライフィットパンツに合わせたのは、強いハリのあるナイロンブルゾン。グルカサンダルで、抜け感と大人の品格を同時に添えて。

パンツ¥5,500/ナイキ(ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77) ジャケット¥46,200/オーラリー(オーラリー TEL:03-6427-7141) シャツ¥40,700/グレイ(ジェットン ショールーム TEL:03-6804-1970) サンダル¥86,900/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー TEL:03-5458-7200) ブレスレット¥73,700/トムウッド(ステディ スタディ TEL:03-5469-7110) ※価格はすべて税込

デサントのナイロンパーカ

特殊なメッシュ構造を備えた「スキーマテックエアー」素材を使用したストレッチコートは、ミニマルに洗練されたデザインで普段使いにもいい。アースカラーでシックにまとめ、クリーンな雰囲気で。

キャップ¥5,280/デサント ディーディーディー、コート¥59,400/デサント オルテライン(ともにデサント ブラン 代官山 TEL:03-6416-5989) シャツ¥41,800/グラフペーパー(グラフペーパー TEL:03-6418-9402) ナイロンパンツ¥37,400/グレイ(ジェットン ショールーム) リカバリーシューズ¥7,700/サロモン(サロモン コールセンター TEL:03-6631-0837) ※価格はすべて税込

エレッセのハット

テニスウエアで人気を博したイタリア生まれのスポーツブランド。テニスボールをモチーフにしたロゴ“ハーフボールマーク”を、着こなしのアクセントに。

ハット¥4,950/エレッセ(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560) ジャケット¥23,100/バンブーシュート(バンブーシュート TEL:03-5720-1677) ベスト¥39,600、シャツ¥31,900/ともにエンジニアド ガーメンツ(エンジニアド ガーメンツ TEL:03-6419-1798) ※価格はすべて税込

アディダスのサッカーシャツ&シューズ

セットアップは、サッカーのエッセンスで遊ぶ。シャツは「マンチェスターユナイテッド」、シューズは「ムンディアルゴール」というサッカー用のモデル。

サッカーシャツ¥7,689、シューズ¥14,300/ともにアディダス(アディダスお客様窓口 TEL:0570-033-033)ジャケット¥63,800、パンツ¥37,400/ともにアンユーズド(伊勢丹新宿店メンズ館2階=インターナショナル クリエイターズ TEL:03-3352-1111) ネックレス長¥31,900、短¥70,400、リング¥192,500/すべてトムウッド(ステディ スタディ) ※価格はすべて税込

アシックスのショーツとスニーカー

コートにショーツのアンバランス感がポイント。ストレッチ性の高いショーツは、裾からのぞくメッシュ素材がアクセントだ。スニーカーは「GEL-KIRIL」。

ショーツ¥7,700/アシックス、スニーカー¥30,800/アシックス×キコ・コスタディノフ(ともにアシックスジャパン お客様相談室 TEL:0120-068-806) コート¥107,800/オーラリー(オーラリー) ジップアップシャツ¥34,100/ストーリー エムエフジー(ビショップ TEL:03-5775-3266) ハーフジップカットソー¥12,100/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店 TEL:03-6418-9669) ※価格はすべて税込

1 / 2p
Feature Product 松任谷正隆さんと行く、新宿 北村写真機店の楽しみ方。
Feature Product 松任谷正隆さんと行く、新宿 北村写真機店の楽しみ方。