1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて...

1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて甦りました。

文:高橋一史

1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて甦りました。

復刻版「ワラビーモンク」 各¥24,840(税込)

イギリスの老舗シューズメーカー「クラークス」を代表する2足といえば、アンクル丈の「デザートブーツ」と、ローカットの「ワラビー」です。どちらも、合わせる服装を選ばない定番カジュアルシューズです。歴史を振り返ると、1990年代にワラビーがリバイバル流行したことが思い起こされます。ワークブーツに通じるボリュームのあるワラビーが、従来のトラッドなイメージに加えて、ラフなストリートスタイルのアイコンにもなりました。

その90年代において、ワラビーのバリエーションとして限定復刻されたモデルがあります。それが、70年代に誕生したベルト付きの「ワラビーモンク」です。その後は姿を消していましたが、このたび再び現代に甦りました! 「クラークス オリジナルズ」とユナイテッドアローズがタッグを組んだことで実現した、新・復刻版です。

このアイテムには、上品なテイストのユナイテッドアローズならではの、現代的な解釈が随所に見られます。素材には撥水スエードが採用され、汚れや水濡れに強くなりました。ぼってりとした特徴的なフォルムは70年代当時の味わいを活かしており、フィッティングを良好にするためベルトのバランスが見直されました。バックルのデザインも変更され、天然ゴム底のエッジの色付けもアレンジされています。さらに、インソールには両者のロゴマークが刻印されました。

ヴィンテージファッションの人気が続くいま、ひとひねりあるレトロなこのワラビーモンクは、活用頻度の高い一足になりそうです。足元をこれにチェンジして、スニーカーからの脱却を図るのも一興でしょう。販売は全国の「ユナイテッドアローズ」で行われ、7月27日(金)からの原宿本店を皮切りに、9月17日(月・祝)まで梅田店、名古屋店、大宮店を巡回する、「クラークス ポップ アップ ストア」でも展開されます。お近くの店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて甦りました。

サイズは、6から9h(ハーフ)までの8サイズ展開。色は上写真のベージュと、下写真の黒の2種類。

1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて甦りました。

カジュアル派はベージュを、シック派は黒を選べば、デイリーに愛用できること間違いなし。

1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて甦りました。

レザーのインソールには、コラボレートした両社のブランド名刻印が。

問い合わせ先/ユナイテッドアローズ 原宿本店
TEL︙03-3479-8180

ポップアップストア詳細
store.united-arrows.co.jp

1970年代の空気に包まれた「ワラビー」のベルトつき名品が、復刻されて...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。