どこでも出合わなかった、「ちびっこギャング」のフィギュア

熟練編集者の物欲クロニクル

Vol.10
イラスト:多屋光孫 文:小暮昌弘
「これ欲しい!」を我慢できなかった熟練編集者が、私的に購入してきた品々を紹介する当連載。これまでこだわりの服や靴を披露してきた元メンズファッション誌編集長の小暮昌弘さんが、最後は番外編として、もうひとつの趣味であるフィギュアについて語ってくれました。出合った時に小暮さんが「ゾクゾクっとした」という、幻の品とは一体?

Vol.10 

私の家にはフィギュアがたくさんあります。『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』『エイリアン』『ターミネーター』『フリントストーン』『インデペンデンス・デイ』『スポーン』など、アメリカ映画のキャラクターをかたどったフィギュアが多数。英国モノは『サンダーバード』や『キャプテン・スカーレット』など...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら

ブランド名:The Hamilton Collection

モデル名:THE LITTLE RASCALS “Spanky”

購入日:2000年頃

購入場所:ロサンゼルス

購入当時の価格:¥10,000程度