トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本...

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

文:Pen編集部

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

ショウのファーストルックはクレイジーパターンの”ファンジャケット”。ベースボールキャップをかぶりバットを手にした、野球をインスピレーションソースとするスタイルです。ブルックス ブラザーズは「侍ジャパン」トップチームのオフィシャルスーツパートナーでもあります。

5月23日(木)、日本上陸40 周年を祝して、アメリカを代表する老舗ブランド「ブルックス ブラザーズ」のランウェイショウが行われました。

記念すべきショウの会場となったのは、新緑まぶしい明治神宮外苑の室内野球練習場。野球のフィールドを模したダイヤモンドが設えられ、500人を超えるゲストがその周囲を埋めました。集まったのは、長年の顧客からファッション誌をはじめとするメディアやジャーナリスト、そしてミュージシャンのMIYAVIや女優の三吉彩花らセレブリティまで。会長兼CEOのクラウディオ・デル・ヴェッキオが見守るなか、ブルックス ブラザーズが日本に上陸した1979年のヒット曲に乗せて、最新のコレクションである2019年秋冬シーズンのメンズ&ウィメンズ計61ルックが披露されました。

時は折しも、ドナルド・トランプ米大統領の初来日を間近に控えたタイミング。ブルックス ブラザーズといえば、トランプはもちろんのこと前任のオバマやケネディ、ルーズベルト、リンカーンまで歴代の米大統領が愛用してきたブランドです。このタイミングでショウが行われたのも、偶然以上の縁を感じさせます。しかも会場は40年前にオープンし、当時から現在に至るまでまったく同じ場所にある「ブルックスブラザーズ青山店」からも近い場所。デル・ヴェッキオ会長兼CEOはショウ開催に当たって「日本における長き成功の歴史を誇りに思います。伝統を尊重し、革新を称えるという日本らしい伝統を分かち合いたい」とコメントしました。日本と米国の深い結びつきが、老舗ブランドとの関係でも広く示されたと言えるでしょう。

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

ショウはウィメンズとの合同で行われました。トラディショナルなツイードのジャケットも、現代的なシルエットに仕立てられています。

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

ショー後半にはディナージャケットも登場。スポーティなダウンと合わせられました。

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

来日したクラウディオ・デル・ヴェッキオ会長兼CEO。2001年の就任以来、名門を復活させてきたキーパーソン。

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

ミュージシャンのMIYAVIも今回のショウを訪れました。

トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本上陸40周年を記念したショウを開催。

フィナーレでは登場したモデル全員がフィールドに再び登場。集まったゲストから盛んに拍手を浴びました。

Penの2018年 10/15号、 「ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル やっぱり、アメトラでいこう。」特集はこちらから。

●ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120-185-718


トランプ大統領も御用達!アメトラの雄「ブルックス ブラザーズ」が、日本...