クラシックな雰囲気とは裏腹に“旬”が詰まったワイドパン...

NEWSな服&小物

Vol.17 写真:森山将人(mili)  文:森下隆太

ハイウエスト、ゆったりとした腿回り、そしてキュッと絞られた裾口。トレンド感を漂わせながらも上品に履きこなせる、大人のためのワイドパンツです。

肩肘張らないリラックスした着こなしの広がりに応じて、ゆったりとしたシルエットがトレンドになってきています。ビッグシルエットといえば、コートなどのアウター類に目がいきがちですが、今回ご紹介するのはパンツ。「イートウツ」がブランド立ち上げ時からつくり続けている極太パンツをご紹介します。

イートウツは2009年にスタートしたブランドですが、その礎はイギリスの由緒ある老舗テーラー「ノートン&サンズ」にあります。デザイナーはMBAの博士号をもつパトリック・グラント。彼が経営難に陥っていた「ノートン&サンズ」を買い取り、創業者であるエドワード・トウツにオマージュを捧げるかたちでイートウツをスタートさせました。

ブランドの認知度をぐっと高めることになったきっかけが、このワイドシルエットのパンツです。日本ではセレクトショップのバイヤーやプレスから火が着いたアイテムで、シーズンごとに素材を変えてリリースされています。2017-18年秋冬コレクションでは、寒い時期にピッタリなツイード素材で登場しました。

後ろ側を見ると股上の深さがよくわかります。ボタンを排したヒップポケットがミニマルな印象を強めます。

洒落者たちを唸らせる理由は、ファッショナブルでありながらも、大人っぽい品を備えているという点です。テーラーで培ったクラシックな仕立てから外れることなく、トレンドを上手に盛り込んでいます。

特に注目したいのが、プリーツの仕掛けとテーパードライン。腰に入ったワンプリーツは、そのままセンタークリースと繋がっており、ただ太いだけではなく立体的なシルエットを生み出します。また、腿から下が徐々に細くなるようにデザインされ、裾口に向かって美しいテーパードラインを描きます。肉厚ながらやわらかいツイード素材が優雅なボリューム感を演出し、ハイウエストで深めに設定された股上もリラックスムードを後押しします。

ビッグシルエットのコートに合わせてもさまになりますが、最もお薦めなのはダウンジャケットなどの短丈アウターです。パンツのシルエットを強調できるだけでなく、スポーティなエッセンスが加わることでモダンなコーディネートに仕上がります。ファッション業界人に愛されるイートウツのワイドパンツ、ぜひ一度お試しを。

クラシックな要素の強いパンツですが、前立てはボタンフライではなくジップ仕様となっています。

同素材でジャケットも揃うので、セットアップとしての着用も可能。クラシックなジャケットに見られる極端に低めに設定されたゴージ位置が、むしろ新鮮に映ります。¥127,440(税込)

イートウツ パンツ
【価格】¥63,720(税込)
【素材】ウール
【問い合わせ先】ジュンカスタマーセンター TEL:0120-298-133
クラシックな雰囲気とは裏腹に“旬”が詰まったワイドパン...

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。