見慣れた柄だけど、なにかが違う! 「バーバリー」から、...

NEWSな服&小物

Vol.14 写真:森山将人(mili)  文:森下隆太

見慣れた柄だけど、なにかが違う! 「バーバリー」から、ニュータイプのストールが誕生しました。

三角形の形状と太い格子柄がインパクトを放つストール。温かみのある生地と色使いはそのままに、意外性のあるカタチによって洗練されたスタイルが生まれます。

今季のバーバリーは、クラシカルなイメージから大胆にシフトチェンジした印象。1960年代に使われていたヴィンテージチェックやアーガイル、フェアアイルなどの柄をピンクやグリーンと合わせたり、柄と柄同士を組み合わせたり。”プレイフル”、”アスレチック”といったワードが浮かんでくるような華やかなコレクションが展開されます。

デコラティブなモチーフに、主張するビッグシルエット。攻めたアイテムも見られますが、柄はあくまで英国らしい伝統的なものを使っているので、品があります。今回ピックアップしたストールは、まさに新旧ブリティッシュトラッドの魅力が詰まったアイテムです。

一枚布でつくられているため、軽やかさを実感。折り返しは、切りっぱなしではなくステッチダウン。ていねいな縫製で、高級感を醸し出します。

いわゆる“バーバリーチェック”のストールはこれまでにもありました。しかし、大判で、それも三角形でのリリースは今回が初めて。正統派なムードのロングマフラーとはまた違った、ラフでストリートっぽい雰囲気を醸し出してくれるのが最大の特徴です。大柄のチェックもポップな趣。大判の二等辺三角形は、上半身を包み込んでくれるほどよい大きさで、巻き方によって楽しみも広がります。

たとえば、ボリューミーなブルゾンに合わせるのであれば、首まわりにぐるりと巻いてルーズさを強調してもいいでしょう。タイトなコートには、後ろで結び目をつくってアクセントにするのもアリです。逆に、前で結び目をつくってポンチョのように着ると、迫力のある後ろ姿が演出できます。

それとわかるブランドアイテムを堂々と身に着けるのが流行りのいまだからこそ、チャレンジしたいアイテム。秋冬のコーディネートをひと際お洒落にしてくれる逸品です。

素材はカシミア100%。起毛感のある生地は、保温性の高さに加えて優しい肌触りを保証します。濃淡をつけた、美しい色出しも見事です。

メインとなる一辺にはフリンジ処理が施され、独特な存在感を放ちます。

バーバリー バンダナ
【価格】¥64,800(税込)
【素材】カシミア
【サイズ】 167×85cm
【問い合わせ先】バーバリー・ジャパン 
TEL:0066-33-812819
見慣れた柄だけど、なにかが違う! 「バーバリー」から、...

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。