乗車は“足パス”でOK、 地下鉄シート柄スニーカー
河内秀子 ライター

乗車は“足パス”でOK、 地下鉄シート柄スニーカー

この限定シューズを販売したスニーカー専門店「オーバーキル」の前には、発売日前日から長蛇の列ができた。photograph by Gianni Plescia

年に2回、1月と7月に開催されるベルリン・ファッションウィーク。今年1月の開幕に合わせてベルリン交通がアディダスとコラボレーション。限定発売したスニーカーが話題を呼んでいる。  

地下鉄の座席シートの模様をサイドに配し、靴紐をベルリン交通のコーポレートカラーである黄色と黒にカラーリングしたこの靴には、もうひとつ秘密がある。なんとタンの部分に、市内中心部のバスや地下鉄に2018年12月末まで乗り放題のチケットが付いているのだ。通常、このような年間チケットは761ユーロ。このスニーカーは180ユーロなので、超が付くお買い得品。500足限定とあって、オークションでは最高値で10万ドルが付いたそうだ。

現在市内を運行する一部の地下鉄の座席 はこの黒、朱色、青の迷彩柄。photograph by Gianni Plescia

アディダスの中の「アディダス オリジナルス」ラインとのコラボレーションだ。photograph by Gianni Plescia

乗車は“足パス”でOK、 地下鉄シート柄スニーカー

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。