代官山で開催中のヴァン クリーフ&アーペル期間限定エキシビション。ユニ...
PROMOTION

代官山で開催中のヴァン クリーフ&アーペル期間限定エキシビション。ユニークな仕掛けにより生まれる、幻想的な世界に浸る

写真:齋藤誠一 文:高野智宏

代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催中の期間限定エキシビション、「LIGHT OF FLOWERS ハナの光」は色とりどりの花たちの一瞬の輝きとエレガントなジュエリーによる永遠の煌き、その相反する美しさの共演だ。

館内に3つの水辺が設けられ、そこに彩り鮮やかな晩春の花々が、生命の輝きを誇るよう咲き誇っている。奥には、そんな花々の一瞬を永遠に閉じ込め、眩いばかりに輝き続ける美しいジュエリーが並ぶ。

花々とジュエリーの類まれなる共演。これはフランスのハイジュエラー、ヴァン クリーフ&アーペルが代官山T-SITE GARDEN GALLERYで開催しているエキシビション「LIGHT OF FLOWERS ハナの光」の様子だ。

空間を演出したのは、華道家の片桐功敦。片桐がメゾンのジュエリーにインスピレーションを受け創造したのは、花をテーマとした美しく可憐で、なによりその生命の煌きと尊さを感じる空間だ。

片桐の手により、3つの水辺に鮮やかな花々が美しくいけられている。壁面にも片桐の手による草花の写真が貼られているが、これが美しい視覚効果を発揮する仕掛けとなる。

1 / 3p
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ