座りっぱなしのデスクワークから解放される! 昇降式デスク「ストリングワ...

座りっぱなしのデスクワークから解放される! 昇降式デスク「ストリングワークス」に注目です。

文:阿部博子

昇降式デスク W160×D78cm ¥247,700〜、フリースタンドシェルフW160×D65×H124.8 ㎝ ¥100,500〜(写真の組み合わせ)。

あなたは1日何時間座ってデスクワークをしていますか? ある研究によると、1日7時間以上座りっぱなしでいた場合、腰痛、糖尿病、心臓病などの健康リスクが高まり、8時間、9時間とその後1時間増すごとに早期死亡リスクが5%増加するという結果が示されています。そんな働き方に心あたりのある人にお薦めしたいのが、9月に発売される昇降式オフィスファニチャーシリーズ「ストリングワークス」。

スウェーデンデザイナーのアンナ・フォン・シェーヴェンとビヨーン・ダールストーム夫妻によって人間工学に基づいて設計された「ストリングワークス」は、ステッピングモーター機能により、ボタンひとつで高さ71.5~118.5cmの昇降操作が可能です。PC作業の時や仕分けや物の整理など、その時々の作業に合わせ、立ったり座ったりしながら仕事をすることができます。前後のないデザインのため、ミーティング用に、または自宅のダイニングテーブルやバーカウンターとして使っても違和感がありません。「ストリングワークス」が誕生した北欧では昇降デスクを使うオフィスが一般的で、スウェーデンでの普及率は90%を超えるとか。1日4時間以上デスクワークをする時は、数時間立って仕事をするように国が強く推奨しているそうです。9月1日(金)から、リビングモティーフやセンプレホームにて「ストリングワークス」のローンチキャンペーンが始まり、実際に使い勝手を試すことができます。「ストリングワークス」の日本上陸に合わせて、デスク選びから働き方改革を進めてみませんか?

問い合わせ先/ストリングファニチャー
info-jp@string.se

座りっぱなしのデスクワークから解放される! 昇降式デスク「ストリングワ...
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第6回:限界を超えて夢を具現化する、メゾンの先進性。
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第6回:限界を超えて夢を具現化する、メゾンの先進性。