隈研吾さんキュレーションのドキュメンタリー映画が、銀座にやってきます。

隈研吾さんキュレーションのドキュメンタリー映画が、銀座にやってきます。

隈研吾さんキュレーションのドキュメンタリー映画が、銀座にやってきます。

大雪の中、今秋竣工予定の最新作「飯山ぷらざ(仮)」で現場確認をする隈研吾さんと、撮影する岡博大さん。

2014年9月より、アートディレクターの清水敏男さん、金工作家の宮田亮平さん、建築家の隈研吾さんと伊東豊雄さんという、日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイターを監修者に迎えた「クリエイションの未来展」を開催するLIXILギャラリー。これは、監修者が3ケ月ごとの会期期間に、自らがいま考えていることを具現化するという展示です。
第3回目の展示を行うのは、隈研吾さん。隈さんは自らを監修者として、映画作家・岡博大さんの展示を行います。隈さんが設計した竹製のモバイルシアターを会場に、岡さんが4年半以上に及び密着して撮影した隈さんのドキュメンタリー映画、気仙大工棟梁の藤原出穂さんやアーティストたちを描いた作品を上映します。ループ上映される各作品は約15分の短篇で、会期中に順次続編を公開とのこと。わずか3カ月の移動型ムービー、これを見逃す手はありません。(Pen編集部)
隈研吾さんキュレーションのドキュメンタリー映画が、銀座にやってきます。

隈研吾建築都市設計事務所の設計による、竹製モバイルシアターの完成予想パース

岡博大展 -ぎんざ遊映坐 映智をよびつぐ-
5月23日(土)まで

LIXILギャラリー
東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビルLIXIL:GINZA 2F
開館時間:10時~18時
休館日:水曜日、4月29日、5月6日
入場無料
http://www1.lixil.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_003156.html

隈研吾さんキュレーションのドキュメンタリー映画が、銀座にやってきます。

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。