「東京蚤の市」が西日本へ! 「関西蚤の市」が始まります。

「東京蚤の市」が西日本へ! 「関西蚤の市」が始まります。

2012年、東京の調布でスタートした「東京蚤の市プロジェクト」。古きよきものを愛する人たちで賑わう市は、これまで5回にわたって開催されてきました。その幸福な景色をもっと多くの人へ届けたいと、東京蚤の市が、今年から関西に進出することになりました。

会場となるのは、JRA阪神競馬場内。並ぶのは、暮らしに根付く家具や食器類、古書、美しいファブリック、個性あふれる雑貨など、西日本のお店から美しい品々が届きます。また、ライブやトーク、大道芸などのイベントももりだくさん。さらには、今年5月に開催して好評だった「東京北欧市」も、「関西北欧市」として同時開催されます。北欧雑貨が好きな人も要チェック!

古きよきものを愛でる人たちが集う祝祭空間。秋晴れの心地よい休日の、素敵な思い出になるはずです。(Pen編集部)

店主こだわりの品々がずらりと並ぶ。きっとお気に入りが見つかるはずだ。

関西蚤の市
10月18日(土)~19日(日)

JRA阪神競馬場
兵庫県宝塚市駒の町1-1

TEL:042-444-5367(手紙社)
開場時間:11時~16時
入場無料
主催:手紙社・JRA阪神競馬場
※雨天決行、荒天中止
http://tokyonominoichi.com/kansai

「東京蚤の市」が西日本へ! 「関西蚤の市」が始まります。
Feature Fashion 新しい世界に、新しいワークスタイルを。コーチがつくるのは、変化し続ける未来に向けたデザイン
Feature Fashion 新しい世界に、新しいワークスタイルを。コーチがつくるのは、変化し続ける未来に向けたデザイン