著名建築家の“現在地”を知る、「世界の住宅プロジェクト展」に注目を。

著名建築家の“現在地”を知る、「世界の住宅プロジェクト展」に注目を。

著名建築家の“現在地”を知る、「世界の住宅プロジェクト展」に注目を。
世界の住宅プロジェクトをまとめるムック本「GA HOUSES」の刊行に合わせて、毎年企画されている「世界の住宅プロジェクト展」が、東京・千駄ヶ谷のGAギャラリーで開催されています。

「世界の住宅デザインの潮流を探る展覧会」をテーマに、新進の若手から最前線で活躍するベテランまで、国内外の建築家52組(国内25組、海外27組)による現在進行中の住宅プロジェクトが、模型と図面、映像で紹介されています。
国内の建築家を挙げるだけでも、安藤忠雄、藤本壮介、平田晃久、乾久美子、隈研吾、西沢立衛、TNA(武井誠+鍋島千恵)など幅広く、海外のプロジェクトも、ザハ・ハディドやスタジオ・ムンバイなど世界的に注目される建築家によるものばかり。

巨匠たちが手掛けた住宅のアイデアが一堂に会する貴重な機会。ぜひ現地を訪れて、そこに住む自分を想像したり、住空間のデザインの参考にしてみたりと楽しんでみてはいかがでしょうか。(高柳圭)
著名建築家の“現在地”を知る、「世界の住宅プロジェクト展」に注目を。

いずれも展示風景。

    photo:©GA photographers

『世界の住宅プロジェクト展』
~5月31(日)

ジーエー・ギャラリー
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14
開館時間:12時〜18時30分
入場料:¥600
会期中無休
※展覧会詳細はこちら

著名建築家の“現在地”を知る、「世界の住宅プロジェクト展」に注目を。

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。