最高の座り心地を約束する、ウェグナーの「ベアチェア」5台が展示販売されます。

最高の座り心地を約束する、ウェグナーの「ベアチェア」5台が展示販売されます。

文:佐藤千紗

北欧家具デザインの巨匠、ハンス・J・ウェグナーは、生涯500脚もの椅子をデザインした椅子の名手でした。木工職人の資格も持つウェグナーのつくる作品は、素材を生かした技術とクラフトの温かみがあり、デザインはシンプルかつ優美。家具デザイン史に残る傑作として、いつまでも輝きを放っています。その彼が晩年を過ごすホームに2脚のみ椅子を持っていきました。ひとつがダイニングチェア“PP701”で、もうひとつがラウンジチェア“ベアチェア”です。

食べるための椅子と寛ぐための椅子。ベアチェアという名前は、後ろから熊にハグされているような心地よさと、アーム先端が木でできていて、まるで熊が手を広げているような愛らしい形から。幅広い座面と頭までしっかり支えてくれる背面は、ヤシや馬毛などの天然素材をクッションに、手縫いでカバーリングされるため、特別な座り心地をつくり出します。いろいろな座り方ができるのも特徴で、アームに足を投げ出したり、足を曲げて座ったり、自由自在に懐深く受け止めてくれます。

そんな格別の座り心地と美しさを備えた一生もののベアチェアを東京・銀座の「DANSK MØBEL GALLERY(ダンスクムーベル ギャラリー)」で、5台限り展示販売します。気になるお値段は239万円〜と車一台にも匹敵しますが、今回に限り本体価格で、同製品のフットスツールもセットで販売。現品を確かめて購入できる貴重な機会です。人生のパートナーとなるべき究極の椅子を探し求めている方は、ぜひお見逃しなく(※購入の際は、受注生産となります)。


ハンス・J・ウェグナーが最後に選んだラウンジチェア「ベアチェア」展示販売会

開催期間:8月5日(土)~8月13日(日)
開催場所:DANSK MØBEL GALLERY (ダンスク ムーベル ギャラリー)
東京都中央区銀座1-9-6 松岡第二銀緑館2F
開催時間:12時~19時
定休日:火曜
TEL:03-6263-0675 
http://www.republicstore-keizo.com/dmg/

※会期初日の8月5日(土)17時より、スカンジナビアンリビング東京支店代表・羽柴健氏によるトークショーを開催予定。参加費無料。事前申し込み制。
申し込み先:http://www.republicstore-keizo.com/dmg/2017/07/14/%E3%80%90%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%80%91%E3%83%99%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E5%B1%95%E7%A4%BA%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89/


最高の座り心地を約束する、ウェグナーの「ベアチェア」5台が展示販売されます。
Feature Design 本当に豊かな暮らしが、ここにある。放送作家小山薫堂さんがファニチャーブランド、アルフレックスの「カーサミア河口湖」...
Feature Design 本当に豊かな暮らしが、ここにある。放送作家小山薫堂さんがファニチャーブランド、アルフレックスの「カーサミア河口湖」...