東京で見られるのはいまだけ! 北欧の巨匠、アルヴァ・アアルトの展覧会が...

東京で見られるのはいまだけ! 北欧の巨匠、アルヴァ・アアルトの展覧会が20年ぶりに開催中。

文:はろるど

東京ステーションギャラリーでの展示風景。アルテック社のペンダントランプとともに、スツールやアームチェア、サイドテーブルなどが並べられています。右手前に見えるスツールはらせん状に積み重ねることが可能で、アアルトの機能主義を代表するプロダクトとして知られています。©Hayato Wakabayashi

20世紀のフィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルト。環境との調和を常に考え、周囲の自然を内部空間へ呼び込むような建築は、いまも古びることがありません。また、妻アイノと立ち上げたインテリアメーカー、アルテック社のプロダクトも、根強い人気があります。現在、東京ステーションギャラリーで開催さ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
東京で見られるのはいまだけ! 北欧の巨匠、アルヴァ・アアルトの展覧会が...