入居希望者殺到! 美デザインの低家賃住宅。
COPENHAGEN コペンハーゲン

入居希望者殺到! 美デザインの低家賃住宅。

文:冨田千恵子

114㎡の部屋の家賃が月約18万円と、コペンハーゲンにしてはかなり安い。

イギリスの経済誌による調査「世界で最も住みやすい都市ベスト10」で、第9位となったコペンハーゲン。しかし住宅不足は深刻で、適正な家賃の賃貸住宅は宝くじ並みの競争率だ。そこで賃貸住宅協会が、革新的な建築で知られる設計事務所、B.I.G.に低所得者層向けの集合住宅を依頼。5年の歳月をかけて、5階建ての住宅「ボーリアー・ポー・ドテアヴァイ」が完成した。注目すべきは高低差のある敷地の傾斜に沿って、箱型のプレハブを互い違いに配置した美しいデザイン。その工夫が評価され、デンマーク建築家協会から、社会的に意義がある建築に贈られるリル・アルネ賞を受賞した。申し込み日には長蛇の列ができ、入居希望者が殺到している。HPはこちらから→https://big.dk/#projects-dong

入居希望者殺到! 美デザインの低家賃住宅。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。