台湾カルチャーの重要イベント、台北アートブックフェアが...
TAIPEI 台北

台湾カルチャーの重要イベント、台北アートブックフェアがリアルで開催。

文:近藤弥生子

先日開催された「草率季」の会場風景。会場で使われた資材は、廃材や他のイベントで使用済みのものを再利用。つくっては壊すことを繰り返すイベント業界に警鐘を鳴らした。©草率季

去る11月13日から15日にかけての3日間、第5回目となる台北アートブックフェア「草率季」が華山1914文化創意産業園区で開催された。2020年度のテーマは「開天窗(Open Window)」。新聞が政府に検閲されていた時代、検閲に触れる言葉を書くとその部分が削除され、空白のまま印刷された。報...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
台湾カルチャーの重要イベント、台北アートブックフェアが...