埼玉への愛ある(!?)ディスりが炸裂するコメディ『翔ん...
文:細谷美香

Profile : 映画ライター。コメディや青春映画から日々の生きるエネルギーをもらっている。クセが強くて愛嬌がある俳優に惹かれる傾向あり。偏愛する俳優はニコラス・ケイジです。

埼玉への愛ある(!?)ディスりが炸裂するコメディ『翔んで埼玉』

魔夜峰央による伝説的コミックが、ついに映画化!Ⓒ2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」という衝撃的なセリフが表紙に踊る漫画『翔んで埼玉』。『パタリロ!』の魔夜峰央による伝説的コミックが映画化されました。実はこの作品、未完のまま単行本化されたコミック。映画『テルマエ・ロマエ』で知られる武内英樹監督(千葉県出身)が、原作に描かれている東京と埼玉の戦いに千葉も加え、迫害されている県同士(⁉)のバトルも盛り込みました。

物語は、娘の結納のために婚約者が待つ東京のホテルまで、一家が熊谷ナンバーのクルマを走らせるシーンで幕を開けます。車内のラジオから、埼玉県民がひどい迫害を受けていた時代の伝説が流れてきて……。という仕掛けです。

埼玉県民は通行手形がないと東京には出入りできず、違反が見つかると強制送還されてしまう世界。東京屈指の名門校、白鵬堂学院の生徒会長・壇ノ浦百美は、アメリカからの転校生・麻実麗と出会います。洗練された東京出身者に見えた麗でしたが、実は埼玉解放戦線のメンバー。最初は麗を疎ましく思っていた百美ですが、しだいに彼に惹かれていきます。けれどもやがて東京、埼玉、そして千葉を巻き込んだ激しい抗争が始まってしまうのです。

原作から抜け出してきたかのようなパーフェクトなルックスで美少年の百美を演じたのは、二階堂ふみ。そして、時空を超えた美しさで周囲を圧倒する麗を演じるのは、まさかのGACKT。踏み絵は草加せんべい(絵は埼玉のシンボル、シラコバト)、千葉解放戦線の海女たちが使うトランシーバーはサザエ……など、ディテールもやたらと凝りまくっています。埼玉と千葉が川を挟んで戦国時代よろしく出身者合戦を繰り広げるシーンは、予告編では高見沢俊彦とYOSHIKIが対決していますが、本編では彼らのほかにも意外な芸能人が登場。絶妙すぎるチョイスと失礼ギリギリのコメントに腹筋崩壊レベルで爆笑してしまいました。 

大真面目にやればやるほどコメディは面白い!を突き詰めた壮大な茶番劇。最後には偏見や差別、侵略と平和をテーマにしたSF的展開もあり…⁉埼玉県民はもちろん、それ以外の人々もたっぷりと楽しめるコメディです!

映画のためにつくられた、オリジナルのストーリーにも注目です。Ⓒ2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会

よくもこれほどまでに濃い人物を集めたものだ……と感動を覚えるほどのキャスト陣が名を連ねました。伊勢谷友介、中尾彬、京本政樹など、劇画顔をした俳優陣が勢揃いしています。Ⓒ2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会


『翔んで埼玉』

監督/武内英樹
出演/二階堂ふみ、GACKTほか
2019年 日本映画 1時間47分 
2月22日より全国にて公開。
www.tondesaitama.com

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。