この夏は、日本茶の新しいスタイルにチャレンジ!「茶方會(さぼえ)」の流...

この夏は、日本茶の新しいスタイルにチャレンジ!「茶方會(さぼえ)」の流儀でモダンなティータイムを。

文:久保寺潤子

日本茶の文化継承と創造を目指して創設された茶方會。オリジナルの道具とともに、日本茶の新しいスタイルを追求していくといいます。

和食料理店「八雲茶寮」や「HIGASHI-YAMA Tokyo」、和菓子店「HIGASHIYA」、プロダクトプランド「Sゝゝ[エス]」などを手がける会社、SIMPLICITY(シンプリシティ)代表の緒方慎一郎が、新しい日本茶の楽しみ方を提案する「茶方會(さぼえ)」というブランドを設立しました。...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
この夏は、日本茶の新しいスタイルにチャレンジ!「茶方會(さぼえ)」の流...