スピードクライミングを体感!「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に専用...

スピードクライミングを体感!「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に専用ウォールが登場!

文:和田達彦

新設置のスピードクライミング専用ウォール。来たる競技に向け、準備は万端です。

2020年の東京オリンピックで、野球や空手、サーフィンなどとともに追加種目になることが決定している「スポーツクライミング」。この競技は、到達高度を競う「リード」、クリアコースの数を競う「ボルダリング」、そしてタイムを競う「スピード」の3種目で行われます。最近は都内でもクライミングジムが増え、ボルダリングやリードを楽しんでいる人々の姿を見たことのある方も多いでしょう。しかしスピードとなると、専用のウォールを備えた施設が少なく、まだ実際に競技を行っているところを見る機会は少ないのが現状です。しかしこの春、東京・昭島の複合商業施設「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に、スポーツクライミング専用ウォールが登場しました。約21,000平方メートルの敷地にさまざまなアウトドアブランドの直営店やクライミングジム&ヨガスタジオ、ミニトレッキングコースや芝生広場などが揃う同施設。ここには高さ16.45メートル、幅11~15メートルのリードウォールがあり、施設のシンボルとなっていましたが、新しくできたスピードウォールも、高さ17.5メートル、幅12メートルとさらにパワーアップ。国際競技基準(IFSCルール)に準拠し、4人同時の競技も可能な国内最大級のスピードクライミング専用ウォールとなります。またリードウォール、スピードウォールの他に高さ5メートル、幅56メートルのボルダリングウォールもあるので、ここを訪れれば、スポーツクライミング3種目すべてを体験・体感できるというわけです。4月16日(日)には、このウォールのお披露目を兼ねて、『第3回スポーツクライミング東京選手権大会(スピード種目)』と、海外トップ選手を招いたエキシビジョン『SPEED STARS 2017 SPEED CLIMBING CUP』が開催されます。暖かくなって、アウトドアでカラダを動かしたくなってきたその気持ちに勢いをつけるために、スポーツクライミング競技から刺激をもらいに行くのはいかがでしょう?


スピードクライミング専用ウォールのほかに、ボルダリングやリードに挑めるウォールも存在。

ミニトレッキングコースやヨガスタジオ、アウトドアブランドの直営店もある同パーク。休日に楽しみながら体を動かせること間違いなし。


MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)

東京都昭島市田中町610-4
TEL : 042-541-0700
営業時間:11時~20時(月〜金)、10時~20時(土、日、祝)
休:水曜

http://outdoorvillage.tokyo/index.html


スピードクライミングを体感!「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に専用...
Feature Design デザインと機能美を兼ね備える、ロレックスの時計づくりと建築との深い関係。
Feature Design デザインと機能美を兼ね備える、ロレックスの時計づくりと建築との深い関係。

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。