ジム・ジャームッシュ12作品が都内ミニシアター4館で公開!

ジム・ジャームッシュ12作品が都内ミニシアター4館で公開!

文:宇治田エリ

『ナイト・オン・ザ・プラネット』photo:© 1991 Locus Solus Inc.

映画界の鬼才、ジム・ジャームッシュ監督の特集上映イベント「JIM JARMUSCH Retrospective 2021」が7月2日から22日にかけて、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、渋谷シネクイント、アップリンク吉祥寺の4館で開催される。

ジム・ジャームッシュ監督は、1980年に長編映画監督デビューをして以降、数多くの作品でインディペンデント・シーンを牽引。その作品は長年にわたり世界中で愛され、今もなお熱烈な人気を誇っている。

ジャームッシュの大学の卒業制作だったデビュー作『パーマネント・バケーション』、第37回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞した『ストレンジャー・ザン・パラダイス』、シンガーソングライターのトム・ウェイツが主演を務めた『ダウン・バイ・ロー』の初期三部作をはじめ、『ナイト・オン・ザ・プラネット』『デッドマン』『コーヒー&シガレッツ』など、人気の高い作品も上映される。また『パターソン』や『ギミー・デンジャー』など、近年の作品も見逃せない。

お気に入りの作品はもちろん、観たことがない作品に挑戦するのもいいだろう。懐かしのミニシアターで、ジム・ジャームッシュ監督の世界に浸ろう。

1 / 2p
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ
Feature Product 宙空の美を湛える「カンパノラ」とともに感じる、時を愛でる愉しみ