現在エントリー受付中! 次代の才能を発掘する「ギンザ・ショートフィルム...

現在エントリー受付中! 次代の才能を発掘する「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」がスタート

文:Pen編集部



伝統を守り、新たな文化を発信し続ける街、銀座。東京の中心地であるこの街が主体となって、映像コンテスト「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」が新たに発足しました。4月26日まで、プロ・アマ問わず映像作品を募集しています。

このコンテストを主催するのは、銀座を交差する中央通り・晴海通りに旗艦店をもつラグジュアリーブランド24社による「ギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティ(GILC)」と、銀座地域全体の方針を決める「全銀座会」。次代の才能の発掘を目指し、ショートフィルムというフィールドを用意しました。

第1回目の募集テーマは「型やぶり」。表現方法を問わず、各々が考える「型やぶり」な5分以内の映像作品を募ります。また、審査員に名を連ねるのは、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表で俳優の別所哲也さんや、映画監督の中野裕之さんなど、そうそうたる顔ぶれです。

受賞作は、5月22日に銀座で開催される受賞セレモニーで発表予定。最優秀作品には賞金200万円が贈呈されるほか、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019」での上映も約束されています。型やぶりな自信作を、ぜひ応募してください。



現在エントリー受付中! 次代の才能を発掘する「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」がスタート

「ギンザ・ショートフィルム・コンテスト」メインビジュアル。型やぶりな世界観を表現したプロモーションムービーとタイトルの執筆には、伝統的な書道にストリートカルチャーの要素を取り入れたスタイルで活躍する、書道家の万美(まみ)さんを起用しています。

『ギンザ・ショートフィルム・コンテスト 2019』

参加資格:年齢不問、プロ・アマは問わない
募集期間:2019年2月22日(金)~4月26日(金)18時
選考期間:2019年5月1日(水)~5月中旬
授賞式:2019年5月22日(水)※時間・場所は最終選考通過者のみ案内
応募規定:
1. 実写、アニメーション、CGなど分類は問わない。
2. テーマである「型やぶり」の要素を盛り込んだものであること。※撮影地が銀座である必要はない
3. 総尺は5分以内。※タイトル・エンドクレジットを含む
応募方法:公式ウェブサイトの応募フォームへのアップロード、もしくは視聴用DVDの郵送
http://www.ginza.jp/event/ginza-sfc

現在エントリー受付中! 次代の才能を発掘する「ギンザ・ショートフィルム...