魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!

文責:pen編集部

魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!

The Master Musicians of Joujouka (Morocco)

音楽ジャンルの垣根を越えて、強く、深く、そして濃い精神性を携えているミュージシャンを世界各国から日本へ招聘するイベント「FRUE(フルー)」。 彼らは“魂の震える音楽体験” というコンセプトの下、様々な文化や風土の異なる音楽によって、普段凝りかたまりがちな私たちの意識を揺さぶり、その場にいる全ての人々と共鳴し合いながら、お互いの世界観を押し広げてきたのです。

そんなフルーは今回、文学や芸術に多大な得る影響を及ぼした奇跡の音楽「ジャジューカ」の初来日を発表しました。

北アフリカ、モロッコ王国のリフ山脈中にあるジャジューカ村では、「ザ・マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカ」(アラビア名:マレミーン・ジャジューカ)と呼ばれる演奏家たちによって1300年前から変わらず演奏され続ける音楽があります。ダブルリードの楽器「ライタ」と羊皮の両面太鼓「ティベル」という二つのシンプルな楽器によって奏でられるこのジャジューカ、大勢で演奏するためパワフルでうねるようなリズム感とグルーヴを心の奥まで感じさせ、一度聴いたら忘れることはできません。

この神秘の音楽に魅了され、50年代にはビートジェネレーション作家ウィリアム・バロウズが、60年代にはローリング・ストーンズ創設者にしてギタリストのブライアン・ジョーンズがジャジューカ村を訪れます。彼らの創作活動に重大なインズピレーションを与えたジャジューカは世界的に注目を浴び、ミュージシャンやアーティストがこぞって村に来訪することとなりました。73年にはフリージャズ界巨匠のひとり、オーネット・コールマンが滞在しマスターズとセッションを行い、このとき録音された「Midnight Sunrise」は91年公開のデヴィッド・クローネンバーグ監督作品「裸のランチ」に使用されるなど、世代や文化の垣根を超えて、あらゆる偉大な芸術家を虜にしてきたのです。

そんな「ザ・マスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカ」が初来日する次回のフルーは、その他の演奏者もさまざまなジャンルの最前線にいるアーティストが集合、聞き逃したくないセッションが揃います。

この瞬間にしか体験できない、未知にして最高の音楽フェスに、あなたも参加してみませんか。

魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!

70年代にトライバルで呪術的なスピリチュアル・アフロ・ジャズバンドとして伝説的な活動を残し、近年見事な復活を遂げた ”アイドリス・アカムーア & ザ・ピラミッズ”も初来日。その妖しい音楽性でヨーロッパジャズシーンを絶賛させている。

魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!
魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!

ババズーラは妖しくて、エロくて、お洒落で、愉快なトルコのバンド。60年代サイケデリック・ロックの影響とトルコの民族音楽を融合した妖しいダブバンドと、欧州を中心に精力的に活躍するベリーダンサー・ノーラの妖艶なセッションをご堪能あれ。

魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!

ブラジル音楽好きの間で密かに高い評価を得ているリオ出身LA在住、ニュー・ニューエイジ系ギタリスト “ファビアーノ・ド・ナシメント”がドラムとサックスを伴ったトリオ編成で来日。アマゾン先住民に由来する深い精神性と、アフロブラジルに傾倒するというファビのライブパフォーマンスは必見。

魂を揺さぶる異文化交流音楽フェスFrueに、伝説の「ジャジューカ」が初来日!

音楽活動においてはもちろん、文学から映画、プロレス、ファッションまでを網羅するクロスカルチャルな著作や発言で常に様々な分野から注目を集めてきた鬼才・菊地成孔が率いるビッグバンド“DC/PRG”も参加。

FESTIVAL de FRUE

開催日時:
11月3日(金・祝) 12時開場 13時開演 5時終演
11月4日(土)12時開場 13時開演 26時終演
※開場、開演、終演時間は予定となります。

会場:つま恋 リゾート彩の郷(静岡県掛川市満水2000)

前売チケット:
前売2日通し券¥17,000
キャンプサイト券¥2,000(1名様)
南駐車場駐車券¥3,000
園内入園料¥300(当日エントランスでお支払いいただきます)
※キャンプサイト券は1名様につき1枚必要。
※駐車券は車1台につき1枚必要。

お問い合わせ先: http://frue.jp / contact@frue.jp

主催・企画:FRUE 後援:駐日ブラジル大使館


The Master Musicians of Joujouka in Tokyo

日時:11月6日(月)開場19時 開演19時30分
場所:渋谷WWWX (東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル2F)
チケット:¥9,500 (ドリンク代別、全席自由席(300 枚) 整理番号順の入場となります)
※演奏前に The Master Musicians of Joujouka ドキュメンタリー映像「Tribe Ahl Serif」(1972 年撮影、24 分、世界初)を上映。

チケット発売中
チケットぴあ:【P コード:330-820】
ローソンチケット:【L コード:71403】
e+: http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002223184P0030001

主催:tadpole-lab 共催:WWW X 協力:FRUE