30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファ...
PROMOTION

30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファンタジー展が必見です。

文:阿部博子

30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファンタジー展が必見です。

FFVII『エアリスが遺した言葉』のコーナーでは、スラムの教会を再現した空間が登場。本展のために書き下ろされたヒロイン、エアリスのモノローグを聴くことができる。

全世界で累計1億3,500万本以上の出荷、ダウンロード販売を誇るRPGシリーズ『ファイナルファンタジー』(以下FF)。ゲームが誕生して30周年を記念した大規模回顧展『FINAL  FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION—別れの物語—』が、2018年1月22日(月)から2月28日(水)まで、六本木の森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催されます。

本展は、ファイナルファンタジーの中で描かれてきた別れの物語が、体験型展示として再構築されたもの。来場者がFFの世界観を追体験できるあらゆる趣向が凝らされています。会場に一歩足を踏み入れると、そこはもうFFの世界。飛空艇エンタープライズ号に乗り込み、作品の世界へと旅する参加型インタラクティブシアターを皮切りに、シリーズ30年の歴史の中で描かれてきた世界を再構築した全9エリアで展示が行われています。また、本展のために、「音声ARシステム」も開発。来場者一人ひとりにそのシステムを使った専用音声ガイド機が手渡され、展示にシンクロしたBGMやキャラクターボイス、ナビゲーションが自動的に聴こえてきます。ゲームの名曲とともに、感動のシーンがリアルに蘇ることでしょう。さらに、今回書き下ろされたオリジナルストーリーの展示も見どころです。ここでしか味わえない、壮大な物語に身を委ねてみませんか?

30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファンタジー展が必見です。

FFXVシリーズ「幻の結婚式」で描かれた主人公、ノクティクと婚約者のルナフレーナ。彼らに向けた父や親友による祝辞が聞ける、特別展示エリアが登場します。

30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファンタジー展が必見です。

参加型インタラクティブシアター。高さ3.9m、幅12mの巨大画面に迫力の映像が投影されます。来場者に渡される専用音声ガイド機も連動。

30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファンタジー展が必見です。

展覧会の開催スペースと同フロアのカフェ「THE SUN」では、30周年を記念したオリジナルコラボメニューを提供しています。写真は、FFシリーズの人気キャラクターをモチーフにした「チョコボ風オムライス」¥1,480(税込)

『FINAL  FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION —別れの物語—』

開催期間:2018年1月22日(月)〜2月28日(水)
開催場所:森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F
TEL:03-6406-6000
開催時間:10時〜20時 ※入館は19時まで
会期中無休
入場料:一般¥2,300(税込)
www.finalfantasy.jp/30th/exhibition/

30年の集大成! 体験型展示で感動のシーンがよみがえる、ファイナルファ...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。