シシド・カフカが主宰する『エル・テンポ』が、ブルーノート東京で初公演&...

シシド・カフカが主宰する『エル・テンポ』が、ブルーノート東京で初公演&インターネット配信!

文:Pen編集部

ハンドサインを駆使して奏者たちに指示を出す、コンダクターのシシド・カフカ(左端)。

シシド・カフカが2018年から主宰するプロジェクト、『el tempo(エル・テンポ)』が10月10日(土)にブルーノート東京に初登場。新型コロナウイルス対策のため、限られた観客しか観覧できないこともあり、インターネット配信(有料)も同時に行う。エル・テンポとは、打楽器奏者だけで行われる即興の...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
シシド・カフカが主宰する『エル・テンポ』が、ブルーノート東京で初公演&...