令和が定義した“美少女”の模範解答。

令和が定義した“美少女”の模範解答。

撮影:関根慶明(SIGNO) 文:佐野慎悟

vol.34
鈴木ゆうか
モデル/女優

人気ファッション誌『ノンノ』の専属モデルを務めながら、女優としても活躍している鈴木ゆうかさん。今回は、モデルや女優としてではなく、ありのままのゆうかさんの雰囲気が感じられる、普段使いの私服コーデを披露してもらった。

ふわふわで暖かそうなオーバーサイズのニットに、花柄のロングスカート。眉毛にかかるぐらいに揃えられた前髪と、肩まで伸びたサラサラなストレートヘア。少年時代に誰もが思い描いた“美少女”の理想形を、ここまで完璧に体現してしまう逸材が現れるなんて、誰が予想できただろうか。鈴木ゆうかさんを目の前にすると、かつて夢中になって読んだ青春漫画のワンシーンに、思わず迷い込んでしまったような錯覚を覚える。彼女がその場に佇んでいるだけで、いろんなストーリーが想像できてしまう。女優としての活躍にも、否応無しに納得させられる。

2014年に、18歳で『ノンノ』専属モデルとしてデビューしたゆうかさんは、昨年キャリア6年目にして、初めて『ノンノ』コンパクト版の表紙を飾ったほか、AbemaTVで配信される恋愛リアリティーショーの『オオカミちゃんには騙されない』や、テレビドラマの『4分間のマリーゴールド』といった話題作に出演。最近はCMや地下鉄の車内広告など、ふとしたタイミングで彼女の姿を見かける頻度が増えてきた。今年さらなるバズりが待っていそうな雰囲気が、全身からあふれ出しているようだ。どの時代の価値観も超越するような絶対的美少女の姿に、我々は何度心を鷲掴みにされてしまうことだろうか。

「女優のお仕事はこれからももっともっと頑張っていきたいですが、どんなに忙しくなったとしても、モデルはずっと続けていきたいです」と鈴木さん。

“いま演じてみたい役柄は?”との問いに対して、「猟奇的な役!」と答えたゆうかさん。自分の中には全くない性格を演じることで、女優としてステップアップしていきたいそうだ。

先輩ノンノモデルの桐谷美玲さんに憧れて、モデルの世界を夢見たゆうかさん。デビュー当初はポーズの取り方がわからずに戸惑ったそうだが、いまではスタイリングに合わせていろんなポーズを披露してくれる。

ボリュームシルエットのフリースブルゾンに、ミニスカートを合わせた私服コーデ。上半身と下半身のボリューム感の違いが、ほどよいコントラストを生んでいる。

フェミニンなミニスカートにメンズライクなブルゾンやブーツを合わせ、ボリューム感だけではなく、スタイリング全体で上手にコントラストを遊んだ。

3つめの私服でも、少しボーイッシュなオーバーサイズのパーカをチョイス。“美少女”が男ものっぽいサイズ感のアイテムを着ていると、どうしてこんなにドキッとするのだろうか。

「メガネ!」とおちゃらけたポーズも披露。私服でポーズを取ってもらうと、普段のお仕事モードよりも少しリラックスできるのかもしれない。

最後はファッション誌ではあまり見られないような、プライベート感あふれる接近戦で撮影終了。息遣いまで聞こえてきそうな距離感に、ドキドキがさらにヒートアップ。

Q1
普段どのようにSNSを活用していますか?
A
載せたいものをのんびりと載せています! ファンの皆様ととても近い場なので、告知はもちろん、コメントや“いいね”などで交流の場にもなっていたらいいなと思います。 愛犬もだいすきで犬だけ載せるアカウントもあります!
Q2
好きな食べ物は?
A
チーズとたこ焼き
Q3
よく行くお店は?
A
サイゼリヤが好きです(笑)。
Q4
趣味は?
A
愛犬との時間、ゲーム、旅行
Q5
好きな映画は?
A
『鬼滅の刃』の映画が待ち遠しいです!
Q6
好きな音楽は?
A
ブラックピンク
Q7
理想的な休日の過ごし方は?
A
旅行に行きたい!
Q8
好きな男性、もしくは女性のタイプは?
A
おもしろい人!何事も笑いに変えてくれる人がすきです。
Q9
愛用しているカメラの機種は?
A
あまり詳しくないのですが、おでかけするときは写ルンですと一緒におでかけします!
Q10
尊敬する人は?
A
父と母はとても偉大です。
Q11
自分らしくいるための、あなたのモットーは?
A
“ゆうぺーす”。自分のペースを大切にしています。
Q12
逆境に陥った時にはどうやって立ち直る?
A
寝ることでリセットします。どんなに嫌で落ち込んでても寝てしまえばその日はその日ってリセットするので。逆境に陥っていると実感したことはあまりないです。
Q13
仕事で得た最大の教訓は?
A
目標を立てる! 目標があるとそれに向かってすすめる!
Q14
世の中にもっと増えたらいいのにと思うものは?
A
Wi-Fi増えて欲しいです。
Q15
いままでSNSで反響が大きかった投稿は?
A
最近だと「タウングループ」のCMの投稿が反響が大きかったです! 友達がたくさんコメントをくれました。嬉しい!
Q16
SNSでなにか失敗をしたことは? そこから得た教訓は?
A
誤字脱字はよくしてしまいます……。 確認はしているのですが反省です。
令和が定義した“美少女”の模範解答。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。