富山が世界に誇る、#ターキーレッグはいかが?

富山が世界に誇る、#ターキーレッグはいかが?

撮影:江森康之 文:佐野慎悟

vol.28
椿原愛
モデル/女優

目鼻立ちのくっきりとした、正統派美少女の椿原さん。こう見えて数年前までは、ギャル向けの雑誌でモデルとして活躍していた。

前回の大社カリンさん同様、上下ホワイトのコーディネートで登場した、モデルの椿原愛さん。色のチョイスは同じでも、世界観は180°違う。前回がイケメン&アーティスティックだったとすると、今回はグラマー&セクシー。高校時代に走高跳で国体やインターハイに出場した経験をもつ彼女は、アスリート特有の鍛え上げられた肉体美を武器に、モデルや女優として活躍する27歳だ。

富山県出身で「とやまふるさと大使」を務めている彼女いわく、2019年はとにかく富山が熱い年だという。「大相撲で朝乃山関が幕内初優勝、バスケの八村塁選手は、NBAのドラフトで日本人初の9位指名、八村選手と同じ中学の先輩だった馬場雄大選手もNBA入りと、スポーツ界では富山出身アスリートの躍進が続いています。私もこの富山旋風に乗り遅れないように頑張ります!」と椿原さん。世界レベルのアスリートたちの活躍にも胸が高鳴るが、まずはなにより、富山が世界に誇るパーフェクトボディの方に注目していきたい。

椿原さんのインスタグラムを見てみると、どの写真でも健康的な肉体美が惜しげもなく披露されていて、コメント欄には世界中のファンから熱狂的な応援メッセージが寄せられている。筋トレやキックボクシングで鍛えた足にフォーカスした投稿には“#ターキーレッグ”というハッシュタグが付けられ、女性ファンからの支持も熱い。さらに彼女の抜きん出た才能が発揮されているのが、日常的な風景の中で唐突に披露されるセクシーポーズ。彼女は、TPOに縛られることなく、いついかなる場面においても、瞬時に圧倒的かつ研ぎ澄まされたセクシーを発動することができるのだ。近所の公園や道端で繰り広げられる、濃厚で意味深な世界をお見逃しなく。

公園のブランコに乗る仕草だけで、こんなにセクシーに見えてしまうのはもはや天性の才能。ターキーレッグがいちばん美しく見える角度を熟知しているからこそ、なに食わぬ顔で完璧なポーズを繰り出すことができるのだ。

前に回ってみても、やはり結果は同じか、むしろそれ以上。

ウンテイはぶら下がって遊ぶものと思っていたが、椿原さんレベルにもなると、スルスルと上に登って、猫のようにしなやかなポーズを披露してしまう。

奇しくも白い洋服と美しい黒髪が、パンダとシンクロしてオリエンタルな魅力をアピール。

不意に閉鎖的な空間に身を置かれると、心なしかドキドキも倍増。視界いっぱいのパーフェクトボディは、目を閉じてもまぶたに浮かぶ。

鉄格子と美女の組み合わせがなんともシュール。ポップな色彩と昼間の陽光とのアンバランス感が、背徳的で美しい。

手が届きそうで届かない頭上のターキーレッグは、筋肉フェチへのご褒美だ。

まだまだ残暑厳しい9月の中旬。ヒートアップした心と身体を落ち着かせるために、木陰のベンチでひと休み。

汗ばんだトップスを着替えて、近所のコインランドリーで洗濯中。今度は丈の短い黒のトップスでイメージチェンジ。

ギャル時代はブロンド、ピンク、グリーンとさまざまな色に染まっていた髪も、現在は美しいストレートの黒髪。キリッとした目鼻立ちによく似合う。

洗濯物が乾くのを待つ間、しばらく周辺をお散歩。日当たりのいいビルの屋上では、大人っぽい妖艶な表情を見せてくれた。

冒頭の白いトップスの写真と、この写真、トップスと風景の変化に応じて、キャラクターもガラリと変化した。まだまだいろんな表情を見たい諸兄は、彼女のインスタをチェック。

Q1
普段どのようにSNSを活用していますか?
A
インスタはプロフィールを開いた時の統一感を大事にしています。同じような角度やポーズが続くと見やすくないので。 ツイッターはコアなファンの方というイメージなので、日常で思ったことやエピソードをつぶやいている感じです。
Q2
好きな食べ物は?
A
最近は韓国料理にドハマりしています。あとハイカカオチョコレート
Q3
よく行くお店は?
A
韓国料理のおいしいところを開拓中
Q4
趣味は?
A
筋トレ、キックボクシング、お酒。
Q5
好きな映画は?
A
ジブリ系、『プラダを着た悪魔』、『レミーの美味しいレストラン』
Q6
好きな音楽は?
A
昔から邦楽のrock好きです。
Q7
理想的な休日の過ごし方は?
A
アラームせずに起きて自炊して食べて気が向いたら出かけて、夜はお酒を飲む。そして二日酔いがなければ最高ですね。
Q8
好きな男性、もしくは女性のタイプは?
A
男性は色気のある人。女性は根がしっかりしてる人。
Q9
愛用しているカメラの機種は?
A
iPhone、NikonのデジカメA900
Q10
最も尊敬する人は?
A
ミランダ・カー
Q11
逆境に陥った時にはどうやって立ち直る?
A
ジブリを見ます。
Q12
仕事で得た最大の教訓は?
A
自分は唯一無二の存在であるということ。コンプレックスも武器に変えられる!
Q13
世の中にもっと増えたらいいのにと思うものは?
A
微笑み! この前ひとりで海外に旅行していて、そこの国の人がとにかく愛嬌がよくて幸せそうで。 あぁ、私たちってあんまり人を警戒して気を張りすぎてるのかなって思っちゃいました。
Q14
いままでSNSで反響が大きかった投稿は?
A
“#ターキーレッグ”というハッシュタグでお尻から太ももの筋肉を乗せていて、それは露出がなくても反響あります。
Q15
SNSでなにか失敗をしたことは? そこから得た教訓は?
A
雑誌のキャッチコピーで“和製ミランダ・カー ”ってつけていただけたのが嬉しくて、ハッシュタグをつけて自ら呟いたら、ミランダ・カーのファンに激怒されたこと(笑)。 調子に乗りました(笑)。
富山が世界に誇る、#ターキーレッグはいかが?

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。