ヴァージルも惚れ込んだ、東京ストリートの花。

ヴァージルも惚れ込んだ、東京ストリートの花。

写真:亀井隆司(W) 文:佐野慎悟

vol.23
MAO
ショップスタッフ/デザイナー

バンダナ柄のシャツは「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」、ブルゾンは「キャピタル」。メンズのストリートファッションをこよなく愛するマオさんは、オフ-ホワイトの前身となる「パイレックス ヴィジョン」の頃からヴァージルの大ファン。

メンズライクなストリートスタイルに身を包むのは、ヴァージル・アブローが手がける「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™」の日本唯一のフラッグシップショップ、青山にあるサムシング&アソシエイツ” c/o オフ-ホワイト トウキョウで働くMAO(マオ)さん。昔から男性物のファッションにしか...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
ヴァージルも惚れ込んだ、東京ストリートの花。